ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

富士山の見えるキャンパス
f0111147_2252860.jpg
今朝の全国放送のテレビ、
昨年は東京から富士山の見えた日が観測を始めて以来最も多く116日だったことを報じていた。
要因としては以前と比べて空気が綺麗になったこと、綺麗になったことで空気中の塵に余分な水分が付着しなくなった、つまり空気が乾燥、澄んできたこと。
武蔵野市内のS高校で50年間毎日観察してきたそうです。

話は変わって日本平の西麓に立つこのキャンパスは富士山一人占め、富士山だけではない、
南アルプスも、そして駿河湾まで見えるビューポイント。
しかし、一番のビューポイントにたどり着くにはいくつもの階段を上りつめて行く、この建物群はまだまだ半分、画像を飛び出し斜面にそってまだまだ続く。
学生は19~22歳、反面自分たちはこの階段が年々きつくなる、まさに地獄の階段だ!
一番上の教室にたどり着くころには富士山どころではない、声もでない、とある教授は嘆く。



f0111147_132682.jpg

[PR]
by Konatu_sw | 2011-01-19 22:54 | Comments(28)
Commented by 金魚 at 2011-01-19 23:14 x
静岡のイメージは、平らでした。こちらに伺ってから、急峻だと知りました。

こんなに綺麗な富士が見られるのなら、息子達にこの大学を勧めてもよかったです。
40年前に戻るなら、私も目指すでしょう。
Commented by sansenkiso at 2011-01-20 06:56
1年に1度も富士山を見たこともない人が圧倒的に多いというのに
毎日見られるとは贅沢な話しです。
幸せな教授ですね。
Commented by suzu1944 at 2011-01-20 08:27
↑の方一年に一度、、、私なんて一生に何度だわ。
Konatuさんのお蔭で少しは身近になったけど
実物はこの歳になっても観ていません。
何時も雲の中です。

ここの教授にはなりたくない、、、、階段苦手だもん。
Commented by chatadon-06 at 2011-01-20 11:29
なんだか怪獣映画のワンシーンみたいに、巨大な富士山が近付いて覗き込んでるように見えちゃいました。
ちょっと富士山が身震いすると振り落とされそうに「近いっ!!」

確かにこの一年は富士山を目にする機会が増えた様な気がします。
晴れて、その方向に遮蔽物か無い場所からは見えることのほうが多い、って感じです。
自宅から山に行く時は、県境の川を渡るときにスカイツリーと富士山(手前の東京越しなのに)の2ショットの景色が何度も楽しめました。
Commented by takibiyarou at 2011-01-20 13:45
ほんとに巨大な富士山ですねー
かの国では、日本のどんな観光地よりも富士山が有名そして人気らしいです
確かに、上海では山は見えませんからねー
Commented by yoas23 at 2011-01-20 17:19
眺めを良くするためにひな壇に建てられたのではないと思いますが、
これ全部同じ学校の建物ですか?
確かに下の校舎?から最上まではかなりきついですね。
登山であればこれ位の落差は平気なのですが、校舎内ではね~
Commented by さと at 2011-01-20 21:24 x
わたしの富士山は・・
幻~夢~・・覚めたらこんな感じ?
毎日見れなくてもいい・・ボォ~っと遠くに見えたらいい。

んなこと言っちゃって^_^;
でっかい富士山もいいごどねぇ~~
Commented by 金魚 at 2011-01-20 22:35 x
今夜、残念なことを目撃しました・・・
近所で長年頑張っておられた、酒の小売屋さんの廃業です。

寿司屋もですが、ごく僅かな価格差を求めすぎるあまり、大きなものを失っていく気がしています。
伝統的で安全な食文化・コミュニケーション豊かな地域社会・安心な社会的ネットワークなど、です。

「高い」代償だと思います。
Commented by sizennonaka at 2011-01-20 23:14
こなつさんこんばんわ~~
そのテレビ私も見ていました
娘のところに行く時に電車の窓から見る事があります
以前は気づかなかったのですがやはりこんなことがあるのかな~~
と思って見ていました(*^^)v
空気のせいでこなつさんが少し近くなったのかしら??
Commented by kosuzume2 at 2011-01-20 23:16
うわぁ~~~
階段はヒップアップに良いと、先日のTVで見ましたよ。
ここの教授も学生さんも、きっとスタイル抜群でしょうね。

しかも・・・あの富士山を独り占め!
恵まれ過ぎですよ~~

私は・・・・・・・・・・ご遠慮申し上げます。
Commented by Konatu_sw at 2011-01-21 10:40
☆ 金魚さん
静岡のイメージ、そうなんです、平坦で市内どこへ行くにも自転車、ほとんどこがなくても行けるのよ!
しかし、一部例外が、日本平を忘れちゃならねぇ、と清水の次郎長さんが言ったかどうか。
この大学40数年前(50年近くかな?)に市内一等地の住宅街からこの地へ移転しました。
当時は茶畑、みかん畑、まわりはみんな農家、農家はこぞってアパート経営を始め現在に至っています。
不思議なことに大学周辺はいまだに当時のまま、ふつう学生街とか、若者向けのshopとかあるでしょ、素朴なんですよ。
まだ大学制度が一期、二期と言っていた頃は絶大な人気だったとか。
Commented by Konatu_sw at 2011-01-21 10:48
☆ sansenkisoさん
赴任して来た当時は素晴らしい所と嬉しくなったそうです。
しかも毎日、適度な運動ができるし、海のものも、山のものも美味しいと。
毎日毎日階段の上り下りをして元気になったけれどもうどこにも行けない、ですって!
Commented by Konatu_sw at 2011-01-21 10:50
☆ suzuさん
suzuさんはこれからもきっと富士山の実物はみられないでしょう。
富士山は美人が行くと「負けた」と思って決してお出ましにならないそうよ。
私のつたない画像で我慢してね! ^^
Commented by Konatu_sw at 2011-01-21 10:57
☆ ちゃたろうさん
私もパソコンに落としてビックリしちゃったわ!
デカッ!
でもまだまだ円谷プロダクションにはこの程度では取り上げてもらえそうもない!
明確になったことは自分が撮られる時はレンズは「広角」でお願いしよう。
「望遠」と「広角」ではこんなにも違うことが判明。
因みに広角だと
http://nach.exblog.jp/15303722/
ちゃたさん、いい? 広角よン!
Commented by Konatu_sw at 2011-01-21 11:10
☆ takibiyarouさん
確かに!
近年富士山周辺の観光地と言われる所はかの国の言葉があふれかえっていますね。
観光バスの数も半端ではない、もう軍団!
そして一応にシャッターを押してください、と頼まれます。
富士山が見えない日は記念撮影用のボードの前に立ってまで。
でもこうしてた富士山人気はほんの一部の富裕層だけ、
ほとんどの人が内陸部の過酷な状況におかれ日々懸命に生きているのですよね。
なんと不思議な国でしょう。
まだしばらく行き来は続きますか?
どうぞお気をつけて。
Commented by Konatu_sw at 2011-01-21 11:16
☆ yoasさん
追記の画像の上にまだあるのよ!
てっぺんにある建物は農学部、何を研究しているのでしょうかね。高地野菜? 笑
この農学部への裏道があるのですがそれはそれは、ゼイゼイものです。
コナツのロングコースのお散歩道です。
Commented by Konatu_sw at 2011-01-21 11:19
☆ さとさん
んだんだ、いいべ!
今年はとってもよく見えるわよ。
夢だ、なんて言わないで、ど~お? 冬の富士山。
ちょっとaki母さんをノックしてみて。
Commented by Konatu_sw at 2011-01-21 11:33
☆ 高くても、金魚さん
こちらにもあります。やはり永年の酒屋さんです。
お洒落な店構えの脇で町内のお殿様がビールのケースを椅子にして皆で丸くなって集っていたのですが、酒類販売の改正により押されてしまいました。
いつも元気な店主のぼちゃん(のぼるさん)からは必ずや「はい、ワンコの分」と言って魚肉ソーセージを1本もらっていました。
そんなのぼちゃんを先日見かけました。
奥さんに支えられながら杖をつきのお散歩でした。
子供手当も必要かもしれませんが、デフレスパイラルを突っ走る現状、もっと心の通った政策を望みます。
人間も経済もみんなバーチャルになってしまって胸が痛みます。
Commented by Konatu_sw at 2011-01-21 11:37
☆ sizennonakaさん
見ましたか? 夜にも他のチャンネルで富士山を取り上げていましたね。

私が近くなった? 
それはね(小さな声で)私も巨大化したのかも、
大きくなったのかも。
とっても困っています。^^
Commented by Konatu_sw at 2011-01-21 11:44
☆ kosuzumeさん
kosuzumeさんのようにスリムならともかく、私などヒップアップの前に膝に来るわよ!
この構内は秋には美しい紅葉(こうよう)の並木径になるのよ。
長い坂の両脇をアメリカフウ、イタヤカエデなどが色どります。
時折コナツを連れてお散歩に行きますが、おばさんでは様になりません。
秋のソナタ気分ですが、はっきり言って「秋のどなた?」状態ですが、見事な並木径なのよ。
Commented by sizennonaka at 2011-01-21 13:05
こなつさんがどんなに大きくなっても私にはかなわない
ですよ(^_-)
私は皆に心配をかけるから痩せないことにしています。
着るものも買い直さなければならなく不経済よね^^;
Commented by Konatu_sw at 2011-01-21 17:30 x
☆ sizennonakaさん
そうよ、そうよ、不経済だし、皆に心配をかけるものね。^^
これで痩せたら…
お腹のお餅や、張りのあるお肌、しぼんでしまったらどうなると思いますか?
やめましょ、やめましょ、そんな怖い話! 爆
Commented by 金魚 at 2011-01-21 21:53 x
酒屋さん、似すぎていますよ!
ここら辺りは、なかなか品行方正な学園地区なのですが、スポーツ帰りの中高年が魚肉ソーセージ&生ビールで車座でした。^^
私もその内にと思いつつ、叶わぬままに廃業されました。がっかり。
やはりご主人が急病で、「跡継ぐほどの稼ぎも無くて」らしいです。
確かに、つながりの実感は、とてもとても貴重なのですけれどね。

私は、その受験制度の末期世代。二期と公立に拾われました。当時は3校も受験できたし授業料も安いし、チャレンジのできる良き時代でした。
富士山の観える大学には、息子の同級生も行っていますよ。
Commented by goldpony767 at 2011-01-22 06:33
学生の脚力も付ける富士山、いい大学ですね。
毎日目れるなら私も学生になりたいですね。
なに大学?富士大学?
Commented by Konatu_sw at 2011-01-22 10:43
☆ 金魚さん
どうして魚肉ソーセージなのでしょうね。
たまに食べたくなって買って来るのですが「はい、コナツ」と言ってコナツが食べています。
ちょっとフライパンで両面を炒めると妙に懐かしい味がしませんか?
因みに中学時代に卵焼きと一緒にお弁当に入っていました。
当時は冷凍食品などない時代ですもの、御馳走でした。
そういえば、暮れに大片づけをしていて「開かずの箱」を捨てようと中を見るとなんと当時の新聞紙に包まれたお弁当箱が入っていました。
なんでもとっておく時代の母がしまっておいたのでしょう。
Commented by Konatu_sw at 2011-01-22 10:48
☆ 蛙太郎さん
眺めはいいし、田舎すぎてお金を使うところもなし、
使うのは体力、健全でいいでしょ! ^^
人文学部の聴講生で友人も通っています。
昔ながらの大学、〇ズオカ大学で~す。
Commented by hsrolay at 2011-01-23 16:47 x
こんばんわ綺麗な富士山です。
なんともいえない表情です。これを毎回、見れるなんてしあわせです。
Commented by Konatu_sw at 2011-01-23 22:40
☆ 理恵さん
今年は富士山が各地からよく見えるそうですね。
房総のほうからも見えるのではないかしら?
此方では見えて当たり前、朝起きるとまず富士山が見えるかどうかチェックするそうですよ。
今の朝の挨拶は「寒いわけだね~、富士山が近いね」と言います。
富士山って動くの? 知らなかったわ! ^^
<< 居ながらに探鳥会 日向ぼっこ >>


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
最新のコメント
こん (^^    ..
by Thりーど at 11:35
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 10:57
8月20日前後ですか~そ..
by sikisai03 at 18:08
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(173)
(152)
(130)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧