ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

花の出迎え その2
f0111147_1372684.jpg
   お気に入りのお店「冬青庵」
   随筆家であり、「冬青」の雅号で書画も手がけ、希代の編集者といわれた岩波書店の
   元会長・小林勇氏の住まいを鎌倉から清春芸術村に移して開いたのがこの「冬青庵」。
   地のもの、旬のものにこだわり、また器は陶芸家・吉田明さんの作品が中心で見た目
   にも大いに楽しめる。
   メニューはなくおまかせのコース、昼は3月まで旬の寒バヤの香ばしく、ほんのりとした
   苦みが効いたてんぷらが楽しめる。
   桜の撮影の頃何度か足を運ぶが晩秋は初めて。
   黒塀に映える紅葉が印象的な晩秋の佇まいだった。
[PR]
by Konatu_sw | 2007-12-07 12:21 | | Comments(16)
Commented by mimi-h25 at 2007-12-07 18:18
旬の物を拘りの器で、ゆったりと上品にいただけますね。
柔らかい灯りが見えるようです。
Commented by ookuwa-138 at 2007-12-07 19:39
良いね~~
食事もしたいですが 立ち止まって眺めていたいです。
こなつさんと二人で眺めていたらお客様の迷惑になって・・・
でも、一度見てみたいですね(^^)/
Commented by ハート・ビーノ・グエル at 2007-12-08 07:20 x
ああ~!!
憧れの「冬青庵」!!!
ちゃんとした大人になったら、行ってみたい所です。

今のところ、10メートル以内には近寄れませんの・・・
Commented by ssimaa at 2007-12-08 09:24
こなつさん今日は。大工が心を込めて建て集う人々が歴史を刻んだ建物が再び用いられるのは素晴らしい事ですね。。お店を経営されるのは翁縁の方でしょうか。
Commented by nekopanchicafe at 2007-12-08 18:22
いつまでも見ていたいような 静かで美しい佇まい。
春には春の、秋には秋に相応しい花や樹木が
出迎えてくれるんですね。素敵です♪
Commented by Konatu_sw at 2007-12-09 22:10
☆ mimi-h25さん
そうなんです、お料理に器にと話がつきません。
傍らにはふんだんに野の花が活けられとてもくつろげます。
お料理もいいタイミングで出てきますし居心地がいいです。
こんなに歴史のあるたてものだからなのでしょうか、落ち着けますね。
また行きたくなるお店です。

Commented by Konatu_sw at 2007-12-09 22:14
☆ ひでこさん
大丈夫ですよ、立ち止まらなくても。一人づつならこの狭い入り口でも通れますよ。
いつも忙しくしているひでこさん、たまにはご自分にご褒美なさっては?
お蕎麦やさんのいい勉強になるかもしれません。
それともひでこさんのお宅でもこのような「お料理や」さん、はじめますか?歴史のある建物も値打ちの一つです。
Commented by Konatu_sw at 2007-12-09 22:28
☆ 猫パンチさん
とても華やかではないけれど、しっとりとさりげないサービスが居心地がいいお店です。
お料理にしつらえに、器に話が弾みます。一度行くとまた行きたくなる不思議な雰囲気のお店です。
窓からは甲斐駒ケ岳が見え、いつまでも居たいところです。
Commented by Konatu_sw at 2007-12-09 22:31
☆ simaさん
時を重ねた建物ってどうしてこう落ち着くのでしょうか。
しっとりと、そして温かく、上品でいいものです。
ここにくると家に帰るのがイヤになってしまいます。
Commented by Konatu_sw at 2007-12-09 23:20
☆ ハート・ビーノ・グエルさん
うれしいです。ハビグさんにお越しいただいて。
そんなハビグさんが憧れだなんて。。。
私にとってはハビグさんの生活そのものが憧れなのですよ。
ハビグさんちの子になりたいのだけれど。。。「グエルのもり」近くを歩いていれば「保護」していただけるかな。。。なんて。
エッ? シッポがないとダメ? 笑 
Commented by aki母 at 2007-12-09 23:24 x
今もこのような所があるのですね。
黒くなった板張りと日本の朱赤が良く合ってますよね。

今ookuwaさんとこに行ってきました。
ヤブコウジの実・・・母はみんな2個づつ付くのかと思っていましたよ。でも、友達の家のは沢山付きます。これはあまり日当たりがイイと葉が黒くなります。実が少ないのは風で花が落ちるらしいです。
Commented by chatadon-06 at 2007-12-10 16:38
冬青・・小林勇の雅号はたしか「そよご」由来だったと思います。
Commented by Konatu_sw at 2007-12-10 21:12
☆ aki母さん
窓からは甲斐駒ケ岳というとても大きな山塊が見え「あぁ、こんなところに暮らしてみたい。。」と思えるエリアです。
たまには自分にご褒美だと思い楽しみに行きます。
ヤブコウジ、日陰で風も当たらないところでどんどん殖えています。でも実はおおくありません。栄養が足りないのかもね。。。
自分ばかり食べていないで肥料を与えてみましょう。
Commented by Konatu_sw at 2007-12-10 21:18
☆ ちゃたさん
雅号の「そよご」から命名されたお店ですね。
そもそも桜を撮りに行っていましたが、いつの間にか「食」のほうにはまってしまいました。部屋に飾られた花と器にも話が尽きません。
Commented by Junta63 at 2007-12-11 09:41
紅葉を観ながら上質の感覚が凝縮した世界に触れて、心もなごんだことでしょう。そんなひとときはとても大切だと思います。
Commented by Konatu_sw at 2007-12-11 13:52
☆ juntaさん
ここにいると時間が止まってしまう錯覚さえ覚えます。
こんなところで1年に一回でも「ブログ文化」について見知らぬ方々と交流ができると面白いかな。。。とも思ったりします。
<< 侘助 かりんをいただきました >>


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
最新のコメント
こん (^^    ..
by Thりーど at 11:35
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 10:57
8月20日前後ですか~そ..
by sikisai03 at 18:08
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(173)
(152)
(131)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧