ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

トワイライト
f0111147_949148.jpg
沼津港入り口にこんな建造物ができていました。津波侵入防止水門、沼津港大型展望水門
「びゅうお」です。
ここは昭和33年、狩野川台風で大きな被害を被ったところです。
台風後、狩野川も放水路ができるなど今ではすっかり整備され近代的な漁港に生まれ変わっています。
その港の入り口に・・・  津波侵入防止水門・・・  津波はここだけを通るのではないでしょう・・・
地上30mに展望台・・・  塔の上で津波を見張ってるの?  誰が?
津波が来たら降りられないでしょ!  と、考えてしまうのは私だけでしょうか・・・
展望台入場料「100円」? え? 眺めもすばらしい? あら、観光用?
さて、「びゅうお」はどんな目的で作られたのでしょうか、そしてどんな役割をするのでしょうか・・・
高いところの苦手なワンコは「トワイライトな水門」を見上げながらつぶやくのでした。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-03-14 10:23 | 景色 | Comments(22)
Commented by nonbirimay at 2008-03-14 10:38
津波浸入防止門って変ですよね 港なら何処でも同じに押し寄せて来ますよね。
展望台えの入場料を取るなら観光用かも知れませんね。
Commented by 蛙太郎 at 2008-03-14 14:55 x
沼津港には水門がついたのですか。
効果があるのでしょうか?
Commented by kaszxc at 2008-03-14 15:07
津波侵入防止水門面白いですね。私のところでは山間にいるので
こういうもの見れませんが入場料を取るのですか、観光用何で使用かね。ソウソウ私断りもなくこちらのプログをリンクいただいちゃいました、
よろしいですか今日は朝から降り出して寒い日になっています、
Commented by kurorin77 at 2008-03-14 20:05
津波防止門? よくよく見たら、周りは低いですよね~
おもしろ~
展望台いかれました?なんだか眺めがよさそうですね、
ああ~  もしかしたら、火の見櫓もどきじゃないのかしら・・・?
海の様子を見るとか・・・観光の100円は料金がないよりましとか・・・
ふふふ いろいろ考えてしまいますね。
Commented by yoas23 at 2008-03-14 20:25
狩野川台風・・・あまりにも有名な台風でしたが、果たしてどこか?分からなかったのですが・・・
私もまだ幼少の砌の頃で・・・記憶にも無い頃でした。
konatuさんは?・・・失礼しました。まだ陰も形も無い頃でしたね(^_^)

津波の観測地点とか、ここで見付かった頃にはもう遅いのでは?

Commented by radiotta at 2008-03-14 21:02
それでは、僭越ながら私が説明を・・・

津波は、海岸の一番奥へと遡上り、水深が浅くなるほど波高は高くなる特性があります。
この沼津港のすぐ横に流れ込む狩野川は、護岸整備が進み津波が遡上っても相応の耐久力は備えられています。それに比べ、沼津港はとても小さく狭い港なので、津波発生の際、周辺地域の被害は甚大なものになると考えられます。そこで、この「びゅうお」の壁で堰き止めて狩野川に逃がそう、というものなのです。
それだけでは芸がないと展望台も作ったのだと思いますよ。
この上からの展望はなかなかのものです。
こなつさんは昇らなかったのですか?
Commented by radiotta at 2008-03-14 21:06
あっ、大事なことを言い忘れていました。
津波発生時に、写真に見える大きな壁が海に落ちるんです。
Commented at 2008-03-15 01:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ookuwa-138 at 2008-03-15 06:58
この様な建物はテレビで見たことがありますが・・・
海無し県にいる私には何も分かりません(>_<)
でも、津波ってとてもスゴイエネルギーを持っていて人の命まで
とっていってしまう程の物ですよね・・・
こなつさんの住んでいるところは大丈夫なんですか(?_?)
Commented by nekopanchicafe at 2008-03-15 07:14
津波も防いで、ついでに展望台で少し観光できるようにと
一石二鳥を狙ったのでしょうね。
確かに、展望台からの眺めは中々良さそうに思えます。
Commented by Konatu_sw at 2008-03-15 12:18
☆ nonbirimayさん
↑ radiottaさんが答えてくださいました。
でもね、沼津港だけは守れるかもしれませんが、津波って海全体ですよね、周辺のもっと奥まった浦も襲いますよね、それに狩野川に逃がすとは言え狭い川ゆえ、もっともっと高さが増すのでは・・・
展望台の役目だけですむことを祈るだけです。
景色はよさそうですよ~。
Commented by Konatu_sw at 2008-03-15 12:27
☆ 蛙太郎さん
私は沼津港の開放感あふれる出船の景色が好きだったのですが、これからはみんな水門を一列に並んで出港するようですね。
防災目的であれば沼津港だけのことではなくもっと周辺をも見据えたとらえ方をしてほしかったですね。
(考えてあるのでしょうけれど・・・、ワンコの目線は低次元なもので・・・)

Commented by Konatu_sw at 2008-03-15 12:31
☆ kaszxcさん
リンク、ありがとうございました。よろしくお願いいたします。
海に面している県内ならではの景色となりました。
駿河湾に向かって「ド~ンと来い!」って言っているようにも見えて頼もしいのですが、役にたつのは展望台だけにしてほしいですね。
Commented by Konatu_sw at 2008-03-15 12:46
☆ kurorin77さん
そうそう、丁度、海見櫓ですよ~。
富士山、駿河湾、そして夕陽の眺めは絶景に値するでしょう。(上った人の話、私は狭い所、トンネルや、高い所、特にしたが水、といったところは
生きた心地がしないの)。
天災は忘れた頃にやって来ないでほしいです。
展望台でおおいに楽しませてほしいところです。
でも100円っていいでしょ? 民間なら500円は取られるかもネ~!
Commented by Konatu_sw at 2008-03-15 12:56
☆ yoas23さん
台風の代名詞、伊勢湾台風、狩野川台風、室戸台風、もちろん知る由もありませんよね。
しかし、この地へ越してきてまして海の近くに住むようになってからは台風には敏感になりました。
その上、東海地震と脅かされて、「どこかへ引っ越したい!」日々ですよ。笑
もちろん津波が来そうだったらこの「水門がガ~~ン!」と閉まるのでしょうが、天災は忘れてはいないから、やって来ないで欲しいです。
Commented by Konatu_sw at 2008-03-15 13:07
☆ radiottaさん
待ってました~♪
やはりアレって「えこひいき」的に見えてしまうのですけど・・・
もちろん周辺も防波堤、護岸工事ともに完璧になされていますが、そこで堰きとめてももっと奥の「浦」のほうはどうなるのでしょうか、狩野川も狭いだけに奥に行くほどドンドン、ドンドン波の高さが高くなるのではないでしょうかねぇ、このようにド素人の私は素朴に考えるのですが・・・
展望台は「絶景」と聞きましたが、一人では行けない・・・
「びゅーおと夕陽と船」は一度撮ってみようと思っていますが。
これなら上らずにすみますものね。
Commented by Konatu_sw at 2008-03-15 13:10
☆ radiottaさん
あの壁が落ちるのですか?
津波も怖いけれど、落ちる音も響くのでしょうねぇ。。。 汗。。。
Commented by Konatu_sw at 2008-03-15 13:19
☆ 01:36 鍵コメさん
そうなんです、私が行くと必ず「ビートルズ」が流れます。私、押してないよ~!
どうしてだろう、きのうもあんな大雨なので空いているだろうと思ったのに・・・
それにしても「壮絶な思い」したのですね~。
長くなりそうなので続きはそちらに伺いま~す。 
Commented by Konatu_sw at 2008-03-15 13:24
☆ ひでこさん
大丈夫ではないのですよ、東海地震、東海地震って言われ続けています。
きっと大きな地震になるとここら辺は一面の海かもね~。
幸い我が家はちょっとだけ高台なので津波は逃れるかもしれないけれど、揺れることは必死、あぁ、怖い。怖い。
Commented by Konatu_sw at 2008-03-15 13:29
☆ 猫パンチさん
眺めは最高! のようですよ。
富士山に、茫洋とした海、真下の千本松林、伊豆の山々、これで100円は安すぎますね。
私も一度意を決して上ってみようと思っています。
レポートできたら報告しますね。
Commented by Junta63 at 2008-03-16 23:50
狩野川台風が大きな被害をもたらしたことは記憶に残っています。
そのことと関連した施設なのですね。
Commented by Konatu_sw at 2008-03-17 15:28
☆ juntaさん
狩野川台風をご存知でしたか?
甚大な被害だったようですが、それを教訓にすっかり改修されています。このタワーは津波をも含めた防災施設だそうです。
無用の長物に終わってほしいと思いますが、どうも眺望はすばらしいようです。
富士山、駿河湾、伊豆の山並み、足元の港の街並み、すばらしいようです。
 
<< 雨上がりの朝  ホトケノザ みちくさ >>


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
最新のコメント
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 10:57
8月20日前後ですか~そ..
by sikisai03 at 18:08
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 20:22
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(173)
(152)
(130)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧