ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

ひとりしずか
f0111147_7535065.jpg
ひとりしずかという名前を聞けば、山の中で ひとりひっそりと咲いている姿を連想しますね。
調べてみると、この名前のしずかは「しずや しず」と静御前が源義経の前で舞いを舞った姿に譬えられているそうです。
子供の頃から憧れの花で、なかなか出会うことはなかったのですが、先日茅ヶ岳の麓で出会いました。
もう夢中で写真を撮りましたが、あたり一面に咲いているのです。
ひとりしずかなんちゃって、もうあっちでも、こっちでも
「森の木陰でドンジャラホイ シャンシャン手拍子 足拍子 太鼓たたいて 笛吹いて♪」
という大勢の小人さんの雰囲気、なんと可愛い、思わずニッコリしてしまいました。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-04-22 08:18 | 山野草 | Comments(18)
Commented by やっちゃん at 2008-04-22 08:51 x
こんにちは。
メルヘンチックでステキなお写真ですね!
切り株と「森の木陰・・・♪」がベストマッチ。
免許取ったら、森に行こう!!と思いました。
Commented by sumire-ms at 2008-04-22 09:27
はじめまして はるかと申します。
nonbirimayさんの所からきました。  義母がペンネームに「ひとりしずか」をつかっていたのでどんな花だろうとずっと気になっていたので、今日はいい日になりました。  素敵な写真を見せてもらいありがとうございました。  
Commented by nonbirimay at 2008-04-22 09:31
家の庭にも生えています 今年は気が付いたら花が終わっていました。
そろそろ二人しずかが咲き出します。
Commented by goldpony767 at 2008-04-22 12:52
ヒトリシズカというのですか。めずらしい花ですね。
山にあるものですか。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-22 15:59
☆ やっちゃんさん
森はお好きですか?
知らないことがいっぱいつまった秘密基地のようなものですよ。
楽しい出会いが沢山。
免許、がんばってください。ぜもあせらず安全第一ですね。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-22 16:04
☆ はるかさん
はじめまして。こなつです。どうぞよろしくお願いいたします。
お母様はペンネームをお持ちなのですね。
きっと凛とした聡明なお母様なのでしょうね。
きっと↑の写真と違って一人静かに創作活動をしていらっしゃるのかしら。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-22 16:06
☆ nonbirimayさん
mayさんの植物園は貴重な山野草でいっぱいなのでしょうね。
ふたりしずかのお写真、忘れずにお願いします。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-22 16:08
☆ 蛙太郎さん
私が子供の頃は普通に山にありました。
しかし、近頃は出会うのが難しく、都会ではなかなか見られません。
ひとりしずかとは別に「ふたりしずか」というのもあります。それは二人並んで仲良く咲きます。
Commented by mimi-h25 at 2008-04-22 18:22
私も想像したイメージとは違います。
でも1本づつ咲いて、少し離れてぽつんと咲くと
ひとりしずか  ですね。

なんかツクシのように  ドンジャラホイですね。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-22 19:09 x
☆ mimiさん
ネ、ちょっと想像していたのと違うでしょ。
葉っぱがあって、そこに一本ほっそりとブラシのような白い花・・・。
ところが芽がでたばかりはやんちゃ坊やがワイワイ言っているようで一瞬何のはなかしら・・・と思ったほどでした。
ホ~イ、ホ~イとドンジャラホイ♪
Commented by yoas23 at 2008-04-22 20:54
一人静かは分かるのですが、二人静と言うのもありますね。
二人で静かにしていることが出来るのでしょうか?
春は気持ちも浮き立つ季節・・・楽しさも喋ってしまいますね。
1本だけが絵になるような花でも、やはり団体で咲いてると嬉しいですね。
Commented by Junta63 at 2008-04-22 20:58
よかったですね、ヒトリシズカの団体さんに会えて。
私も珍しい花をたくさん見せていただき嬉しいです。
祇園で舞妓さんが群舞している姿でも、夢に出てくるといいな~!
Commented by Konatu_sw at 2008-04-22 22:12
☆ yoas23さん
こんなに大勢さんのひとりしずかにであったのは初めてです。
どなたかがおっしゃっていたように「あるところには ある」のですね。笑
そしてふたりしずか、静御前とその幽霊の二人が舞う姿にたとえてふたりしずかと命名したとある本に書いてありました。
しかし幽霊は似合いませんね。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-22 22:17
☆ juntaさん
あら、祇園でお座敷遊びですか?
春の祇園で舞妓さんの舞姿を観ながら花の下でおいしいお酒を召し上がるのですか、夢ですね~♪
しかし、夢とはいいながら一体どのくらいかかるのでしょうね、庶民の私には想像もつきません。
Commented by 8-9-4-4 at 2008-04-23 14:19
ひそやかに澄んだ白色
一面に咲いていたなんて夢心地です。
この白が見たい想いに駆られます。
私の荒んだ心がどんなに清らかになるでしょう~笑~

すずらんの白色をおもいだしました。
荒野にも控えめな香りをただよわす
淑やかな小さい花びら。

ひとつの花で様様な空想が沸いてきます。
そしてひとりしずかをみていると
白い恋人も食べたくなりました。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-23 15:57
☆ 白い恋人さん
心が荒んでいらっしゃるのですか?でも、もう大丈夫です。
故郷は夏のような陽気になり早くも桜が咲いています。
もちろん、すずらんも、リラも、香りたつ春になりましたよ。
白い恋人も食べたくなったとのこと、順調に回復されていますね、安心しました。
また、イキイキとしたレポートを楽しみにしています。

Commented by ookuwa-138 at 2008-04-23 23:07
こなつさん何と良い名前なのでしょうね(*_*)
実物を見てみたいですね~~私とこなつさんには(失礼)全然関係ない
名前のような(/_;)
私 見たことあるのかしら・・・
Commented by Konatu_sw at 2008-04-23 23:14
☆ ひでこさん
アラ! 大丈夫ですよ、私達二人用の名前もちゃ~んと!
ホラ! 「ふたりしずか」もありますよ。
でも、「しずか」かどうかはいささか疑問ですが。プッ~
<< たけのこ、掘ってゴウ! 清春白樺美術館 >>


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
最新のコメント
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 20:22
せっかく桜が咲いたのに雨..
by sikisai03 at 05:14
> さとさん さ、さ、..
by Konatu_sw at 20:19
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(172)
(152)
(130)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧