ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

わたしは鯉のぼりをもっていた 2008
f0111147_11153156.jpg
             私には鯉のぼりがあった。
             どこへいったのか、あの鯉のぼり。。。
             この中で元気に泳いでいるのだろうか。。。
             遠い、遠い昔のこと、どこへ泳いでいったのだろう。。。
             もう一度空を泳いでみたい。。。
             ちょっと風にのって泳いでみたい。。。
                         <南八ヶ岳 道の駅にて 2008>







[PR]
by Konatu_sw | 2008-04-28 11:25 | 季節 | Comments(24)
Commented by mimi-h25 at 2008-04-28 15:30
お父様の願いが叶って元気なお子様に育てられたのですね。

我家は引越しに持ってきたのですが、この地区の生活改善
とかで鯉幟の自粛が言われ、車庫の二階で眠ったまま・・
三匹の鯉は色あせて姿を変えていました。
このように使ってもらえると良いです。
Commented by chatadon-06 at 2008-04-28 17:30
↑道の駅のこいのぼり、今までに何度か見ました。
ここに限らず何処のでも、谷に渡されてなびくコイは、風をたっぷり受けてゆったり気持ち良さそうに泳ぎますね。
甲府の近辺は、こいのぼりじゃなくって大きなのぼり旗を立てる習慣だったようで、端午の節句にこいのぼりが無く、あちこちの家でのぼり旗ばかりで最初はものめずらしかったです。
この頃では鯉もかざるようですが。
でも、あの道の駅のこいのぼりは何処から来たんでしょうね~。
甲州では「のぼり」が主流だったとすると、遠くからも来ているのでしょうか?
こなつさんのコイもどこかで風に吹かれてるといいですね。
Commented at 2008-04-28 19:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 蛙太郎 at 2008-04-28 19:05 x
こいのぼりが泳いで春のすばらしい風景ですね。
田舎でもこいのぼりはすくなくなっています。
Commented by radiotta at 2008-04-28 19:53
風をいっぱいに受けた鯉のぼり
青空を思い切り泳いでいて嬉しそう

私の鯉のぼりは、空を泳げず着ぐるみのようにして遊ばれていました。
じいさんが張り切ってバカみたいに大きな鯉のぼりをくれたんです。
最初に一度だけ揚げたそうですが、隣の家の買ったばかりのTVアンテナにからまって大変なことになったと聞きました。
Commented by sumire-ms at 2008-04-28 19:59
こいのぼりと青い大空  すがすがしい風景です。
私もこいのぼりがありました。
私は姉と一回り以上あいて生まれた「女」ですが、 こいのぼりをたてていました。 懐かしい大昔の話です。
Commented by yoas23 at 2008-04-28 20:14
私は男の子ですが、鯉幟はありません。
買えるような時代では無く、学校に父兄の有志から寄付された大きなのが泳いでいましたが、
子供たちは新聞紙で作った時代です。
鯉幟は無くとも腕白で元気に育ちましたよ(笑)
Commented by ookuwa-138 at 2008-04-28 21:44
見事な数の鯉のぼりですね(@_@)
動画も良いけど、実際に泳いでいる姿を見てみたいです。
こちらにもあるらしいけど、残念ながら見に行く時間がありません^^;
Commented by aki母 at 2008-04-28 22:13 x
最近はどこでもやってますよね。良いアイディアだと思いますよ。
家の鯉のぼりは3回目の引っ越しの時に捨てました。
捨ててイイものかと迷ったのですが・・・。

↓の「なんじゃもんじゃ」が本名ですか? あはっkonatu がふざけてるのかと思っちゃいました。
あんなに大きくて真っ白い花がとっても奇麗でした。
コメント欄が開かない時があったよね。
Commented by 海ちゃん at 2008-04-29 08:44 x
コメントにあったように私も新聞紙で作ったな それで遊んだ男の子のように 田舎だったからお金持ちの家だけ鯉のぼりが上がってた気がするが覚えてないなぁ~なんせ随分と遠い記憶だからね
最近は庭で泳ぐ鯉のぼりは見ないなぁ・・・
Commented by ssimaa at 2008-04-29 14:36
こなつさん今日は。鯉のぼり、こちらの地域では今も各家庭で健在です。こなつさんの御両親の深い愛情を想像します。おひな様も 鯉のぼりも との購入費用もさることながら 鯉のぼりの上げ下ろし、毎日大変な重労働です。最初と最後の杭の作業も、揚げる期間中も 掌が すりきれ、マメがつぶれ、何かと忙しい朝夕の時間に かなり危険な上げ下ろし作業です。。 
Commented by Konatu_sw at 2008-04-29 16:36
☆ simaさん
お詳しいのですね。
おうちの数匹の鯉のぼりさんだってとっても大変ですよね。もちろんお父さんのお仕事ですよね。
この沢山の鯉のぼりを見て一体どのように上げ下げするのか聞いてみたくなりました。
傍によって見ると太いワイヤロープで繋がれていましたよ。
そうですよね、これだけの数だと風圧だってすごいことになりますよね。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-29 16:41
☆ mimiさん
各地でこのような沢山の鯉のぼりを見かけますね。
川の端から端まで、谷の向こうからこっちの谷まで、それはどこもすごい数の鯉のぼりです。
沢山の鯉のぼりを見るにつけきっとかつての持ち主も成長して世間の海を元気に泳いでいるのだろうと思います。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-29 16:49
☆ ちゃたろうさん
のぼり旗を揚げる風習だったんですか?
そういえば、この141号線から大泉方面(若林)に抜ける途中に3年前から5本もののぼり旗だけを揚げているお宅をみかけます。
このお宅の鯉のぼりは?と思っていたのです。そういうことなのね!
ここの鯉のぼりは色の具合から見るとかなり遠いところから、かなり前からやってきているように見受けられますね。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-29 16:52
☆ 19:02 鍵コメさん
お手数をおかけいたしました。ありがとうございました。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-29 16:54
☆ 蛙太郎さん
こちらでもほとんど見かけなくなりましたが。
みんなこういう広い空へ結集する時代なのですね。
沢山の鯉のぼりを一同に見上げると、本当にこちらまで元気になれます。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-29 17:02
☆ radiottaさん
着ぐるみって、では「人魚姫」?
かわいい~! 
Commented by Konatu_sw at 2008-04-29 17:07
☆ はるかさん
はるかさんも鯉のぼりをお持ちでしたか?
よかった~、私だけかと思ったわ。
きっと、お姉さまと離れていらっしゃるのでとてもうれしくてなんでも、かんでも「揚げちゃいましょう}だったのですね。
はるかさんが大昔の話だったら、私は太古の昔だわ~! 笑
Commented by Konatu_sw at 2008-04-29 17:13
☆ yoas23さん
もちろんうちにも新聞紙の鯉のぼりはありましたよ。
なんだか絵の具で塗った覚えがあります。
鯉のぼりは上げ下ろしが大変らしく、それは父親ではなくおばあちゃんの仕事だったそうです。
最初は猛反対した(という)おばあちゃん、けっこうこの仕事を楽しんだと後で聞きました。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-29 17:15
☆ ひでこさん
大丈夫ですよ、よそまで行かなくとも。もう一年待ちましょうね♪
トラクタさん、草刈さんの気合の入ったとてつもない立派なものが。。。
Commented by Konatu_sw at 2008-04-29 17:21
☆ aki母さん
捨てても仕方ないですよね。
今は、お正月のお供えやお飾りもゴミになるそうですので。
私も家の中の使わないものはドンドン捨てています。
だって限りある部屋ですもの、置いておくと物置に寝起きしているようになってしまうもの。

なんじゃもんじゃっていい加減なようなネーミングでしょ。
でもきっと昔の人はアレコレ悩んだのでしょうね。
けっして私では。。。。
コメント欄、開かなかったのですか、メンテナンスも終わり最近は調子がいいのですが、ごめんなさいね
Commented by Konatu_sw at 2008-04-29 17:23
☆ 海ちゃん
今ね、うちのお隣に鯉のぼりが上がっていま~す。
珍しいでしょ、この前引っ越してきた方ですが、男の子あり。
観にきて~!
Commented by Junta63 at 2008-05-02 22:05
わが家の近くのお宅に、こんなに沢山ではないのですが、
鯉のぼりが飾られていました。
子を思う親の気持ちが感じられて嬉しくなりました。
でも、昔に比べると少なくなりましたね。
Commented by Konatu_sw at 2008-05-03 07:50
☆ juntaさん
今年、お隣に小さな男の子がやってきました。
さっそく鯉のぼりが上がったのですが、垣根や電話線にからまないように針金が張ってあります。 いやはや、大変です。
<< マムシソウ なんじゃもんじゃ  別名ヒトツバタゴ >>


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新のコメント
こん (^^    ..
by Thりーど at 11:35
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 10:57
8月20日前後ですか~そ..
by sikisai03 at 18:08
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(173)
(152)
(130)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧