ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

山里のくらし
f0111147_825527.jpg
静岡市葵区平山から、竜爪(りゅうそう)山を越えて清水区西里へ通じる山道を歩きました。
山を越え西里への下り道は東海自然歩道です。
きっと季節の山の花があるはず。。。  その花を求めて歩いてみました。
途中茶畑は今、茶摘の真っ只中、大きな籠を背負った人が急斜面を上り下りしています。
部落総出でお茶摘です。洗濯物がしっかりと留守番、ひっそりと、しかし力強い山の暮らしです。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-01 08:44 | 暮らし | Comments(22)
Commented by nonbirimay at 2008-05-01 10:21
長閑な所ですね~
この大きな家は蚕をやっていたのでしょうか?
もう茶摘の季節なんですね。
Commented by chatadon-06 at 2008-05-01 12:08
いつもながら、素敵な構図ですね。ほれぼれ。
石垣と屋根の間の洗濯物、一瞬にして沢山の印象が伝わってきます。
臨場感たっぷり。
Commented by sima at 2008-05-01 15:13 x
こなつさん今日は。立派な造りの御宅ですね。。庄屋さんでしょうか。(うっとり。。)山郷の茶畑。そちらのお茶は 甘くてコクがある事でしょうね!
Commented by mimi-h25 at 2008-05-01 15:18
石垣があって、父の生家がこのようなところでした。
この隣は牛小屋や納屋などその頃が浮かんできます。
Commented by ookuwa-138 at 2008-05-01 20:23
とても良いたたずまいですね~~
我が家の雰囲気に近いかしら(*^_^*)
私の家は田圃の中にあるんですよね 本当に山の中なのよ・・・
Commented at 2008-05-01 20:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kuboちゃん at 2008-05-01 21:05 x
のどかな所ですね~
この大きな家は蚕をやっていたのでしょうか?
もう茶摘の季節なんですね。
新茶もモウすぐの時期で飲めるのが楽しみです、
Commented by yoas23 at 2008-05-01 22:29
飛騨では珍しく無い佇まいですが、昔の生活の原点を見るようですね。
私が何時も思うのは、田舎は家に鍵を掛けないから、
それだけ人に対して温かみがあるのですね。
この家を見てそう思いました。
Commented by aki母 at 2008-05-01 23:13 x
静かな山間って感じですね。
家に居ながら「森林浴」のようで・・・。
竿に袖を通して干してる今は見られないですよ。懐かしいね〜。

「清水」ってあの次郎長さんの「清水港」なの?
母の母親が生まれた所で〜す。
Commented by Konatu_sw at 2008-05-02 07:36
☆ nonbirimayさん
昔はきっと養蚕をされていたのでしょう、石垣の下には桑の木が数本ありました。
今日は八十八夜、お茶摘みも佳境、と言いたいのですが曇り空です。遠くの茶畑には人影が見えないのです。これから雨なのでしょうか。
Commented by Konatu_sw at 2008-05-02 07:38
☆ ちゃたろうさん
いつもながら、さもない景色で。
こんな景色ばかり撮っているので、山歩きの人には置いていかれます。
いつも大きなお荷物になってしまいますが、でも、でも、連れってて~!
Commented by Konatu_sw at 2008-05-02 07:43
☆ simaさん
そうズラヨ! イカク、ミルイダヨ。
※ そうなのよ、とっても(イカク)、あまくやわらかい(ミルイ)のよ。
パーフェクトな直訳ではないですが、こんな意味合いです。
Commented by Konatu_sw at 2008-05-02 07:46
☆ mimiさん
そうなんです、この右となりには元、牛小屋風な建物と納屋がありました。(カットしてしまいましたが、ありました)
その時代のものが今も健在なのです。とても懐かしくおもわず、パチリです。
Commented by Konatu_sw at 2008-05-02 07:50
☆ ひでこさん
え? ひでこさんちもこんな感じなのですか?
こんな建物大好きです、写真撮らせて~、ください。
しかし、チラ、チラッとブログの隙間から見えているお宅は豪農の風情を持つ現代版のようですが。。。

Commented by Konatu_sw at 2008-05-02 07:53
☆ 20:55 鍵コメさん
はじめまして。いつもつたないものを載せています。
皆様が先生です。よろしかったら一緒に勉強させてくださいね。
ワンコちゃん、また連れてきてくださいね。
Commented by Konatu_sw at 2008-05-02 07:57
☆ kuboちゃん
今日は八十八夜、お茶摘みの佳境ですが、今日は空模様が怪しく、お茶摘みの人影が見えません。
おいしいお茶、飲んでいます。
今年は生育状況が良く、おいしいお茶です。
Commented by Konatu_sw at 2008-05-02 08:01
☆ yoas23さん
おっしゃるように温かいものを感じますね。
山道を歩いていて、フト目にとまりました。
もう、コレダ~! って感じで、「すいません、写真撮らせてください!」です。
これだから写真を撮る人は嫌われるのかも、と思いましたが、心を打つ風景ってありますよね。
Commented by Konatu_sw at 2008-05-02 08:06
☆ akiさん
そうなの、この洗濯物がなければ通り過ぎていたかも。。。
温かいよね~、こんな景色。私、好きなんです。
こんなものばかり撮っているのでみんなには置いていかれるのですが。
あの、清水港の「次郎長さん」の清水、しかし、かなり山奥、「和田島」です。お母様が清水生まれだなんて、きっとご存知かも。
と、言うとお母様は清水から「ハマ」へ? カッコイイ~!!
Commented by kaikai107 at 2008-05-02 08:55
この写真は子供の頃過ごした岡山の田舎を思い出します(疎開ではないよ・・・)
よく見ると竿がブルーだ あの頃は竹だったもんで洗濯ものを干す前に拭かされたなぁ~おばあちゃんに
Commented by Konatu_sw at 2008-05-02 11:01
☆ 海ちゃん
おっと~、疎開かと思ったわ~!
そんな、まさか、ね~!
私も疎開派ではないし、岡山でもなかったけれど、竹の竿知ってるよ。
ウチでもおばあちゃんが確か竹の竿から、次に竹の竿になにかビニールのようなものを熱湯をかけてコーティングしていたことを覚えてるよ。
Commented by Junta63 at 2008-05-02 22:10
昨年おいしいお茶を入手された地方なのでしょうか。
konatuさんの大切な場所ですね。
Commented by Konatu_sw at 2008-05-03 07:56
☆ juntaさん
昨年行った所は「葵区 栃沢」、ここは「清水区 西里」です。
静岡の山奥はみんなこんな景色です。
急な斜面にお茶畑が張り付いて、山の上、天にも届きそうなところに家があり、登っても降りてもたいへんな所です。
また違ったお茶の味です。
<< アケビの花 マムシソウ >>


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
最新のコメント
> sumire-msさ..
by Konatu_sw at 11:29
そうそう 我が家も「こご..
by sumire-ms at 10:00
> 1953-Babaさ..
by Konatu_sw at 15:04
そんなことあったね~~ ..
by 1953-Baba at 14:43
> 1953-Babaさ..
by Konatu_sw at 11:34
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(171)
(152)
(130)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧