ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

花人知らず
f0111147_18182466.jpg
                朝の境内、季節の花が置かれる縁側。
                花を手向けていくのはだれ?
                菊の香りが花人を偲ばせる、秋寺の縁側。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-11-05 18:39 | Comments(16)
Commented by 蛙太郎 at 2008-11-05 19:55 x
えらい人がいますね。
この花を飾ってくれということでしょうね。
愛情がこもった行いですね。
Commented by suzu1944 at 2008-11-05 20:22
誰が手向けるのか綺麗なお花、なんだか謎めいて……
誰だか確かめようなんて思わない方が…………うふふ
Commented by yoas23 at 2008-11-05 20:36
分からないようにそーっと置いて行く気持ちがきれいですね。
食べ物のお供えで無く花というところが良いです。
日本人の心根に触れた思いがします。

これってひょっとしたらkonatuさんの仕業?
Commented by mimi-h25 at 2008-11-05 20:55
今頃もお花を、命日でしょうか?
私も今年は遠い祖先の地まで寺参りに行くことが
できました。
秋の澄む季節ありがたい気持ちです。
Commented by kusakari-101 at 2008-11-05 23:06
綺麗な花をさりげなく置いて行く人がいるのかしら・・・
さりげなくと言っても私は花は思いつかなかったです!!
Commented by oohay7901 at 2008-11-06 17:34
我が家にも小菊は沢山咲きますが そこまでは気持ちが行きませんでしたね。

「コスモスの花」へのコメントありがとうございます。
私の今日のアップは「我が家の小菊」です。
10種以上の花を何回かに分けてアップします。

今回はその第一回目です。
Commented by 白い恋人さん at 2008-11-06 19:04 x
札幌の初雪を教えていただいて私ははっと思い出しました。
検疫を耐え海外駐在生活いつも一緒だった
長年連れ添った梅吉(台湾駐在時代迎えた犬)の命日
あの日 札幌に初雪が降ったと母から電話が・・
奇しくも11月6日でした・・
こなつさんのブログの花束をみていると鮮明にあの日を蘇ってきました。
忘れてしまうところでした・・・
今夜は夫と梅吉の思い出話をしょうと思っています。

下の二枚は低空のプロペラ機から写したました。
砂漠と黄土地帯 山脈の緑がやっと生命をもたらしている
上から見る内陸の地形は地球誕生そのものに見えました。

Commented by aki母 at 2008-11-06 19:10 x
誰かさんが言ってるようにkonatuさんの演出・・・?
うーん、なんかそんな感じがしてきちゃったよ。
ズーと前の狛犬の「花の首飾り」を思い出して・・・。
あの時のおばちゃんも、もしかしてなんてサ。

はい、この際だから正直に・・・(^_-)-☆
でも、うふふ・・・もイイかも?

Commented by Konatu_sw at 2008-11-07 08:56
☆ 蛙太郎さん
初老の男性が最愛の奥様を亡くし、自分で手向けるのも恥ずかしくてお寺さんへ届けているのかしら。。。
あるいは、お布施の代わりかしら。。。
なんて、勝手に思っているのですが、随分前から続いているのです。
Commented by Konatu_sw at 2008-11-07 09:00
☆ suzu1944さん
suzuさん、おはようございます。
きょうは久しぶりに曇っています。お洗濯は休みました。
このお花、気にはなっているのですが、そっとしておきましょうね。
コナツのお散歩の途中で「そろそろ置いてあるかな。。。」と楽しみ(?)にして通ります。
Commented by Konatu_sw at 2008-11-07 09:05
☆ yoasさん
ふふ。。。私の仕業ではないのですよ。月半ばになると縁側においてあります。
自分で持っていくには恥ずかしい。。。
あくまでも私の勝手な思いですが。
そんな人を想う男性の心根を垣間見ているような気がするのですが。
yoasさんだったら、気持ちがわかるのではないでしょうか?

Commented by Konatu_sw at 2008-11-07 09:11
☆ mimiさん
土地の昔話にも書かれている近くにある古刹でのことです。
月半ばに置かれていることが多いのです。
ご自分で手向けられることがなく、なんとなく気を引かれてしまう花です。
あら、もしかして私のセンチな考えでしょうか。
秋のせいでしょうか、どうぞお許しを!
Commented by Konatu_sw at 2008-11-07 09:18
☆ 草刈さん
昔、あるお花屋さんで、私の前で耳まで真っ赤にして恥ずかしそうに
一抱えもある花を買っていた男性を見かけたことがあります。
黙っておいてあるのでそんな男性の方の花なのかしら、と思ったりします。
さじずめ私なら花より団子かも、まして置いていくことはないような。。。
一緒に食べたりして。。。   あら、どうしましょ!
Commented by Konatu_sw at 2008-11-07 09:20
☆ oohay7901さん
いったいどのような方が置いていかれるのでしょうね。
一度その場面に遭遇したいような。。。。
でも、やはりそっと見守りたいような。。。
きっと、心やさしい方なんでしょうね。
Commented by Konatu_sw at 2008-11-07 09:38
☆ 白い恋人さん
一緒に海を渡った梅吉君、心のよりどころだったのですね。
私も子供の頃からずっと犬がいます。
どの子も昨日のことのように思い出されます。
きっと昨夜は部屋の中を梅吉君が元気に駆け回ったことでしょうね。

空撮の画像、初めて見る厳しい自然です。
おかれた環境で精一杯生きていく人々に人間の底力を見る思いです。
その状況を伝えようとする熱い心がひしひしと伝わってきて
思わず胸がしめつけられました。

植木屋さんが庭に生い茂っていた枝を刈っていきました。
おかげで外から丸見えの「明っるい」庭になりました。
素顔では庭にも出られません。爆
枯れ葉が散ると隣近所にご迷惑になるのです。
近頃は落ち葉で焼き芋も出来なくなりました。笑
Commented by Konatu_sw at 2008-11-07 09:39
☆ aki母さん
やはり! 母さんもそのように?
でも、秘密! 秘密!  ウフフ♪
<< 小春日和 耳がダンボ! >>


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新のコメント
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 10:57
8月20日前後ですか~そ..
by sikisai03 at 18:08
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 20:22
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(173)
(152)
(130)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧