ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

カマキリ  最後に見た日
f0111147_17582046.jpg
あの日からずっと居候、カーテンの隅でずっと居候。
秋になった、部屋に居ることがおおくなった居候君。秋になった、部屋に竹でハウスを作った。
秋になった、竹のハウスの中がお気に入り。
お刺身を食べ、ドッグフードを食べ、フライドチキンもお気に入り。カリカリとドッグフードの小さな音。
のどかな日が過ぎていった、記念写真も撮ったね。のどかな日が続くものだと思っていた。
雨の降る朝、動かなくなっていた。この写真を残して動かなくなってしまった。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-11-27 17:59 | Comments(30)
Commented by saunterA at 2008-11-27 20:32
居候君、、幸せな人生でしたね。
竹のお家も「住み心地バツグンよ!ありがとう~。」って顔してますもの...
カリカリという音が聞けないのは寂しいけど、のどかな日を共にすごせたこと、心にしっとりと残りますね。
Commented by nonbirimay at 2008-11-27 20:39
あのカマキリがずっと居たのですか!!
よほど食事が気にいったのでしょうね、卵を産みましたか?
長い間ありがとう って言ってるみたいですね。
Commented by kusakari-101 at 2008-11-27 20:59
いやだ~~
2か月も飼っていたんですか??
美味しいものを食べていたから色もきれいになっていたみたいですね~
こなつさんがこんな趣味があったなんてオドロキです!!
毛虫が嫌いなのに、カマキリは大丈夫なんだ~~
Commented by mimi-h25 at 2008-11-27 21:04
なんだか平和な顔に見えます。
穏やかな気持ちでお別れしたようですね。
Commented by さと at 2008-11-27 21:17 x
こなつさんの優しさの中でお別れしたのですね
良いお顔してますよ~★
いつもお話ししてたのでしょ?寂しくなりましたね。

Commented by suzu1944 at 2008-11-27 23:25
我が家でも春に生まれたカマキリが何匹かは生き残り
夏は活発に生活しています。
秋になると雌のお腹が大きくなり軒下や雨のあたらない木の下で卵を産みつけます。その頃にはオスは見かけません。
オスは交尾が終わると雌に食べられると聞いたことがあります。
うふふ、、、怖い話ですね。
Commented by yoas23 at 2008-11-28 07:07
珍しい一生を経験したカマキリ君ですね。
竹篭のお家を用意してもらっても卵を産まなかったから雄かな?
(・・・いやいや昆虫は交尾しなくても雌なら卵を産むものなのです)
SUZUさん昔映画に「かまきり夫人」というのがありませんでしたか?
五月みどり主演の・・・女の人って綺麗な人ほど恐ろしいのでしょうね(笑)
Commented by suzu1944 at 2008-11-28 07:39
この場を借りて yoas23さんへ
は~い すずさんは恐ろしくない方ですよー
映画日活○○○ではなかったでしょうか?  聞いたような、、、、。
Commented by chatadon-06 at 2008-11-28 09:26
とうとう逝ってしまいましたか、カマキリ君
家の中では秋深まっても綺麗な緑のまま。
竹かごに合わせていたのかな?
冬が来るから、寒いから死ぬのでなく、
もって生まれた生き物の寿命があるのですねぇ。
カマキリの食事の音を聴くなんて、得がたい体験を残していってくれましたね。
Commented by takibiyarou at 2008-11-28 11:36
命あるもの何時かは別れが来るのですね

どうしたことか、今日はアクセスできます
お許しが出たのでしょうか???
上海は少しだけ青空
Commented by 蛙太郎 at 2008-11-28 14:18 x
まだ生きているのですね。
もう見かけなくなってしまいました。
元気で来年も・・・
Commented by sumire-ms at 2008-11-28 17:24
お刺身やフライドチキンでいい色艶のカマキリ君。
外界の激しい競争を避け 竹のハウスで静かに暮らしていたのかしら
秋田犬の先代ワンコちゃんと虹の橋で出会っている頃かな?
Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 17:47
☆ saunterAさん
竹かごごと外に出しておいても夕方には籠に戻っていたのよ。
だんだんと籠から出歩かなくなって籠に入ったまま部屋と庭を行ったり来たりしていました。
時折コナツが覗くとコソコソと動いたりしてはしていたのですが、とうとう動かなくなってしまって、ゼンマイがこわれたのでしょうね。
Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 17:54
☆ mayさん
そうなんです、外へ出しても出しても夕方には部屋へ入ってきていました。
雌に食べられるので逃げていたのかしら。
コナツがハウスをもっているようにカマキリにもハウスを作ってやりました。
結構、夜中にコナツとカマキリは会話をしていたかも。笑
卵は見当たりません、きっと雄だったのでしょうね。
来年、この子の子孫が来てくれるのを楽しみにしています。
Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 17:58
☆ 草刈さん
へへへ、意外と平気ですよ!
私が全くダメなのは足の多すぎるものと、足のない長いもの。
カマキリくらいなら大丈夫、コナツも適当に遊んでいましたよ。平気、平気!
朝には「おはよう」って声もかけてやっていたのよ。
やはり、私って、変?
Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 18:01
☆ mimiさん
眠るように。。。とよく言いますが、まさにそのようでした。
ちゃんと目の黒い部分は「一文字」になっていたけれど。。。
Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 18:03
☆ さとさん
はい、毎朝「おはよう~」って言っていたのでちょっと寂しいです。
カマキリでも飼ってみれば情がうつるものなのですね。シュン!
Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 18:08
☆ suzu1944さん
ふふ、カマキリの世界って恐ろしいですよね。
この子はそれを知っていたのかとうとう部屋に居ついてしまいました。
暖かいせいか、竹の色に擬態しているのか、いつまでも青々として元気だったのですが。
雌の気配を感じたのでしょうか、死んだふりをしていてとうとう動かなくなってしまいました。
卵なし、雄だったようですね。
Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 18:15
☆ ちゃたろうさん
自然の摂理にのとって逝ってしまいました。
蚊のなくような声、ってよく言いますが、カマキリ君が食事をする音はもっと小さな音、カサカサ、カリカリとフォークで削るような小さな音、寝静まらないと聞けない小さな音でした。
Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 18:22
☆ yoasさん
肌触りがよかったのでしょうか、自らも竹の色になり、
荒く削った家がお気に入りのようでしたよ。
このカマキリ君は「かまきり婦人」の映画を知っていたのかも。
それで家の中に逃げ込んでいたのでしょうか。
そういう、yoasさん、恐ろしい目にお会いになったのですか? 笑

Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 18:28
☆ suzuさん & yoasさん
どうぞ、どうぞ、ここでよろしかったら存分に交流なさってください。
おもてなしはできませんが、こころいくまで「映画談義」でも。笑
(私も知っている、カマキリ夫人、怖ッ!)
Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 18:40
☆ takibiyarouさん
ウワッ! 海を越えて! 嬉しいです。ありがとうございます。
上海暮らしはいかがですか?
かの国はネット環境がまままらないようですね。
しばらくは「離れ」に勝手に侵入しています。

画面右上の画像に見覚えはありませんか?
あやしの森を出たところの上空です、西行きのジェット機を見つけました。
上海に行くのかな。。。と思って思わず撮ってしまいました。
落葉松の上の白く筋を引いているのが見えますか?
どうぞお風邪など召しませんように。
Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 18:46
☆ 蛙太郎さん
数日前から動かなくなってしまいました。
夏の頃から沢山に楽しませてくれました。
また来年、子孫でも来てくれるといいのですが。
Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 18:49
☆ はるかさん
ちょっと寂しくなりました。
コナツもお留守番の時のお供がいなくなりかわいそうです。
きっと今頃は先代ワンコ(ケン太)とドッグフードでもつまみながら
話に花をさかせているでしょうね。

Commented by kusakari-101 at 2008-11-28 22:34
私はカマキリを飼うなんて絶対に出来ませんよ~~
こんな田舎にいてもダメです!!
Commented by Konatu_sw at 2008-11-28 22:46 x
☆ 草刈さん
あら、飼っていたのではないのよ。
払っても払っても家に入ってくるのでほっておけないでしょ。
そのうちに、まぁ、コナツの遊び相手にでもなるかな。。。なんてね。
けっこう、コナツもいやではなかったようですよ。
Commented by nageire-fushe at 2008-11-29 09:11
蟷螂さん・・・実は自分はすごく苦手なのです。
子供の頃に怖い思いをしてから・・・・・
でも小さな虫の命を大切に扱う、大切なことですよね。
Commented by mitatejapon at 2008-11-29 11:08
そうでしたかあ,小さな命とはいえなんとなく切ないものですよね.

こなつさんのこういう温かな目線が,わたしは大好きです!!
Commented by Konatu_sw at 2008-11-29 22:56
☆ nageire-fusheさん
誰しも子供の頃に怖い思いをすると、苦手なものになってしまいますね。
私も苦手なものに虫達もあります。
やっと近頃ファインダー越しなら虫達にも一歩近づけるようになったのですよ。
でも、やはり触れません、お箸で「ヨイショ、あっちに行ってね」なんてネ!
Commented by Konatu_sw at 2008-11-29 23:00
☆ mitatejaponさん
決して虫達が好きなわけではないのですが。。。苦笑
飼っているつもりもないのですが。。。笑
同じ屋根の下に暮らすとほっておけない性質でして。。。爆笑
<< 出かけました。 遅ればせながら。。。 >>


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新のコメント
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 10:57
8月20日前後ですか~そ..
by sikisai03 at 18:08
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 20:22
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(173)
(152)
(130)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧