ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

カテゴリ:植物( 41 )

浅き春
f0111147_12131229.jpg
                   一つづつ 細雨まとひ ねこやなぎ

      啓蟄が過ぎたというにこの寒さ。きのう、やっとねこやなぎを見つけました。
[PR]
by Konatu_sw | 2012-03-05 12:20 | 植物 | Comments(12)

コリウスとのコラボ
f0111147_8235962.jpg
      カラーリーフとも呼ばれている品種のひとつとして、代表的なコリウスです。
       いろいろな品種と組み合わせて色彩を楽しむことがでる観葉植物です。
       ちょっとそこの白い蝶さん、コラボレーションしてみませんか?
       もしかしてあなたは「エゾシロチョウ」さん?

       追記  yoasさんに教えていただきました。
            スジグロシロチョウですって! とてもお詳しい方です。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-09-29 16:59 | 植物 | Comments(18)

朝の影  芙蓉
f0111147_1650327.jpg
    夏から咲き続ける芙蓉の花、一日花。
    ムクゲと見間違うのだが、葉っぱで見分けている。
    芙蓉の大きくてきれこみが浅いのに比べ、ムクゲのそれは小さくて切れこみが深い。
    朝開くと夕方には閉じてしまい、次の日にはもう咲かない。
    すっかり傾いてしまった陽に向かって花びらに落とすシベの影に秋を感じる。
    酔芙蓉という粋な種類もあるが、朝は白い花が、昼ごろからだんだんと赤くなり、
    夕方には真っ赤になって閉じてしまう。
    酔芙蓉はきっと昼間からお酒を呑み続けてしまうのだろう、夕方にはもうクタクタ。笑
    もしや「酔芙蓉な休日」を楽しんでいらっしゃるかたは。。。いらっしゃいませんか~

ひと月前にはこのような感じ
[PR]
by Konatu_sw | 2008-09-25 17:26 | 植物 | Comments(16)

台風一過  アブチロン
f0111147_7403785.jpg
       台風が一つ過ぎ去っていきました。
       アブチロンが風に揺れる朝です。メジロが蜜を啄ばみにきています。
       真夏の一時はメジロも涼しい山で過ごすのでしょうか、姿を見せません。
       台風一過とともにまたやってきました。メジロを誘い出す台風一過の朝です。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-09-21 08:05 | 植物 | Comments(22)

ウワミズザクラ  (上溝桜)
f0111147_8195621.jpg
バラ科 :サクラ属
樹皮を見ればサクラの仲間とわかりますが、葉だけでは判断がむずかしい樹木です。
ところが他の桜が終わる頃になると、これもサクラらしくなく葉が出た後、棒状にびっしり集合した
白い小さな花を木全体に咲かせます。

若い頃、「ミズメザクラ」で作られているどっしりとした頑固な北海道の民芸家具に魅せられ嫁入り道具をこの家具で揃えた。
一度このミズメザクラの姿を見てみたいと思っていたのでミズメザクラとウワミズザクラは同じもの
かと思い目にとまったのですが、ミズメザクラはカバノキ科で材がサクラと似ているので、これらも
サクラ材として使われていることがわかった。
それにしてもミズメザクラで作られた家具は丈夫に出来ていて狂いもないが、とても重い。
この先、また引っ越すときは。。。 地震がきたらどうなるのか。。。
きょうもどっしりとした姿が私を囲んでいる。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-06-04 09:00 | 植物 | Comments(12)

オオヤマレンゲ  (大山蓮華)
f0111147_8163086.jpg
     モクレン科 モクレン属
     同属のものにはモクレン ホウノキ タイサンボク などがあります。
     蕾の頃は真っ白な卵のよう。初夏の頃、「天女花」と言われるほどの、
     白く優雅で美しい花が咲きます。
     光沢のある葉と南国をイメージさせる花の香りが魅力です。
     種子による繁殖はほとんどなく、地に着いた茎から発根し新個体を増やしていますが
     盗掘や日照不足などにより著しい衰退が見られますが。
     先日ある植物園で1mほどのものを¥3680で売っていました。
     ホワイトガーデン作りにはほしいと思ったけれど、またコナツに掘られてしまう。。。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-06-02 08:39 | 植物 | Comments(16)

ズミ
f0111147_191051.jpg
バラ科リンゴ属
ズミは5~6月に白い花を咲かせるの落葉高木で、北海道から九州まで分布し、特に関東や中部地方の高原、八ヶ岳山麓などでよく見かける。
上高地の小梨平はズミが多いことが名前の由来である。
今頃はこの花が河童橋から小梨平までの小道に咲き、訪れる人を歓迎してくれる。
赤くなる実(黄色く熟す実もある)は小さな形からコリンゴ、コナシともよばれる。

5月29日  雨のち夕刻晴れ
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-29 19:34 | 植物 | Comments(14)

ヤマボウシ
f0111147_1018872.jpg
         先週のこと
         白い花を葉っぱの上に広げて5月の風に揺れていたヤマボウシ。
         きょう
         頬を染めて秋の実りの思わせぶりをしているヤマボウシ。

         5月27日 晴れ 25℃の予想 空気が乾燥していてとてもさわやか。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-27 10:25 | 植物 | Comments(10)

今年も無農薬に挑戦中  檸檬
f0111147_113647.jpg
きのう何気なく撮った写真に大きくなったレモンの木が写っています。
樹の下には白い花がたくさん落ちていますが、実になろうとしているものもこんなにたくさん。
これがみんな実るのではないのですが、摘果しないと大きなものにならないわ。
それに虫退治もしなくてはならないのに手が届きません。
ちょっと大きくなりすぎたわ、植木屋さん、ちょっと伐ってくださらない?

アララ。。。 私にも肉珠が!  
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-17 11:36 | 植物 | Comments(14)

シロヤシオ
f0111147_16571178.jpg
     枝先に5枚の葉が輪生状に付くことからゴヨウツツジ(五葉躑躅)とも呼ばれる。
     敬宮愛子内親王のお印に選ばれた花でもある。
     太平洋側の山地に生息するツツジ科ツツジ属の落葉樹。
     葉は倒卵形で、葉は薄く赤く色づき紅葉のときも美しい。
     富士山太郎坊付近、また南アルプスの入り口川根町の山などで群生しているの
     を見かけたことがある。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-12 16:59 | 植物 | Comments(18)


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
最新のコメント
こん (^^    ..
by Thりーど at 11:35
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 10:57
8月20日前後ですか~そ..
by sikisai03 at 18:08
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(173)
(152)
(131)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧