ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

カテゴリ:箱根湿生花園( 7 )

マツモトセンノウ  絶滅危惧種
f0111147_9292379.jpg
近頃、毎日のように雷雨があり、まだまだ暑い、あまり外に出かけません。
その上、いささか夏の疲れもあり、ぐうたらしています。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ナデシコ科
一月前に箱根で撮ったものです。
京都・嵯峨の仙翁寺(せんおうじ)で最初に見つけられ、花の形が歌舞伎役者の松本幸四郎の
紋所に似ていることからマツモトセンノウと名付けられたということです。
ゆかしい名前なのですね。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-09-08 09:30 | 箱根湿生花園 | Comments(22)

オトコヨウゾメ  (男用染め)
f0111147_7123668.jpg
スイカズラ科の落葉低木  別名 コネソ
耳で聞く「オトコヨウゾメ」とはどのような意味なのかさっぱりわからなかった。
ヨウゾメとはガマズミのことで、果実が食べられないので「男」が冠されたというそうです。
この葉っぱは枯れたり、キズついたりすると枯れ葉色ではなく、「黒く」変わるそうで、秋に黒い葉っぱを見たことがあるけれどこれだったのね。
樹皮は灰褐色で若い枝は赤紫色で、枝先に垂れ下がった淡紅色を帯びた白い花がつき、秋には黒い葉の間から赤い実をのぞかせる。
いわゆる"枯れ葉色"にはならないとてもお洒落な樹木のようですね。
近頃シックな色合いの庭つくりをと思っていたので是非ほしい1本です。

秋の様子
[PR]
by Konatu_sw | 2008-06-05 07:58 | 箱根湿生花園 | Comments(14)

アヤメ  (菖蒲・文目)
f0111147_10161940.jpg
<アヤメ科>
きちんと並んで生える葉の様子から文目(筋道の意)の名前がつけられました。
昔、アヤメといったのはショウブ(サトイモ科)で、アヤメのほうは花アヤメと呼ばれていました。

5月20日 台風接近  午前3時37分   大雨洪水警報発令
今日は静岡・興津川の鮎解禁日、この日を待ち焦がれていた太公望にとってはこの大雨は
なんともうらめしいことでしょう。
私も若鮎の写真でも…と思っていましたが、二度寝してしまいました。内心 “ホッ!”
そろそろ走り梅雨の季節でしょうか、きょうはアヤメの写真でも。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-20 10:12 | 箱根湿生花園 | Comments(20)

フトイ  (太藺)
f0111147_1235057.jpg
    カヤツリグサ科 :ホタルイ属
    フトイは、「太い」ではなく、「太藺」と書きます、つまり「太い藺草」の意味があり
    葉は退化して無く、太く丸い桿(中が空の茎)だけがすらっと伸び高さ2mを越す。
    庭園の水際に観賞用として植えられたり、涼やかさを醸し出すいけ花の素材と
    しても利用されています。
    またフトイの一種であるトトラは南米チチカカ湖周辺の先住民がこの茎を集めて
    ボートを作ることで有名です。
    個人的には花屋さんで見かけるとよく買ってきますが、このフトイを見て夫は
    なんという草なんだ? と必ず聞く。
    「フトイ」があったので買ってきたの、と私。
    そ~か、君の場合は「もっと フトイよな~」と必ず言う。ホットイテヨッ!
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-15 12:49 | 箱根湿生花園 | Comments(14)

春雨
f0111147_1532783.jpg
                 コウホネの春の色知りました。
                 ピンクグレイの淡い色。
                 今にも流れてしまいそうな淡い色。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-04-10 15:10 | 箱根湿生花園 | Comments(14)

春の企画展  3月20日~5月10日
f0111147_14483865.jpg
     箱根湿生花園が冬の眠りからさめ3月20日に開園しました。
     まだまだ寒くて何もないかもしれない・・・と思いながら先日でかけました。
     ところが平日にもかかわらず、沢山の山野草の愛好家が訪れていました。
     園内では「春の企画展」が開催され、珍しい山野草も販売されています。
     どれも欲しいものばかりですが、持って帰っても育てることが出来ないので
     見てるだけ・・・  持ち帰るのは写真だけ・・・
[PR]
by Konatu_sw | 2008-03-27 14:50 | 箱根湿生花園 | Comments(6)

春の小川
f0111147_1140910.jpg
     小川がなくても、サラサラ流れる小川がなくても、ねこやなぎは聞いています。
     サラサラ、ホワホワ、春の小川の流れる音を聞いています。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-03-24 11:44 | 箱根湿生花園 | Comments(12)


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
最新のコメント
こん (^^    ..
by Thりーど at 11:35
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 10:57
8月20日前後ですか~そ..
by sikisai03 at 18:08
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(173)
(152)
(131)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧