ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

カテゴリ:器( 8 )

箱根名月
f0111147_14591724.jpg
自分流の箱根の楽しみ方にはいくつかありますが
一に 温泉  二に 月  三に 雪
晴れていれば月は山の端からそれぞれの季節、それぞれに風情ある美しい月が楽しめます。
今回はお湯、雪は満足、しかし月齢は望月を過ぎ、空も雪模様、ちょっと残念。
でも、こんなお月さまに出会えました。
月の椀、和にして大胆・斬新、満月を映す「月の椀」。

More  おまけ
[PR]
by Konatu_sw | 2012-02-23 15:27 | | Comments(14)

くき茶
f0111147_943980.jpg
   くき茶ってご存知ですか?
   茎茶(くき茶)は、文字通り緑茶の茎の部分を集めたお茶です。
   新茶は新芽の葉っぱの部分のみで作りますが、このお葉の茎を集めたもの、
   つまり棒状のお茶なので棒茶と言ったり、 高級煎茶や玉露からとれた上等な茎茶を
   雁ヶ音(かりがね)と呼んだりもします。
   毎年新茶を作り終えた今時分に出来上がります。
   一番おいしいとされる新茶の茎の部分ですものおいしいわけです。
   おまけに惜しげもなく普段使いができる価格、このお茶を知ってからは我が家はもちろん
   「くき茶党」。
   今年もそろそろお山のお茶屋さんから届く頃、お気に入りのかきつばたのお湯のみを取り出して
   待っています。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-30 10:10 | | Comments(16)

牡丹の柄と聞かされているけれど
f0111147_1515847.jpg
何の柄なのでしょう、牡丹と聞かされているけれど。
祖母が大正末期に、気に入って手に入れたと聞いています。
牡丹の花が好きだった祖母は庭に牡丹を植え、花が咲くとこのお茶碗でお茶を楽しんでいました。
急須一点、お茶碗三点。牡丹の季節には戸棚から出してみましょう。
私もお気に入りの湯のみ茶碗です。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-18 15:19 | | Comments(24)

青竹色
f0111147_11162815.jpg
             萌黄色をした竹の子から、若竹色をした青年の筍。
             とうとう大人になってしまいました。
             青竹色という名の「花入れ」になりました。
             ありあわせの花を添えて。             
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-13 11:33 | | Comments(14)

カメリア系?
f0111147_200016.jpg
  白い椿の木が庭にあります。樹齢22,3年でしょうか、毎年沢山の白い花をつけます。
  なんと言う名前か、いまだにわかりませんし、検索もしてみたこともありません。
  牡丹とも、バラとも、山茶花ともいえるような咲き方をします。
  日本椿ではないようです、カメリア系なのでしょうか。
  先日その中に一輪、花芯の部分がすっきりしたものを見つけました。
  初めてです、突然変異でしょうか、きまぐれなのでしょうか。
  ちょっとやぶ椿を豪華にしたような・・・ 私好み・・・
  珍しいのでお気に入りの焼き締めにでも挿してみましょう。

本来の咲き方はこちらです
[PR]
by Konatu_sw | 2008-03-21 20:19 | | Comments(22)

花の出迎え その2
f0111147_1372684.jpg
   お気に入りのお店「冬青庵」
   随筆家であり、「冬青」の雅号で書画も手がけ、希代の編集者といわれた岩波書店の
   元会長・小林勇氏の住まいを鎌倉から清春芸術村に移して開いたのがこの「冬青庵」。
   地のもの、旬のものにこだわり、また器は陶芸家・吉田明さんの作品が中心で見た目
   にも大いに楽しめる。
   メニューはなくおまかせのコース、昼は3月まで旬の寒バヤの香ばしく、ほんのりとした
   苦みが効いたてんぷらが楽しめる。
   桜の撮影の頃何度か足を運ぶが晩秋は初めて。
   黒塀に映える紅葉が印象的な晩秋の佇まいだった。
[PR]
by Konatu_sw | 2007-12-07 12:21 | | Comments(16)

私流歳時記
f0111147_7471946.jpg
     紫蘭が咲くのを合図に私が毎年行う夏仕度。
     堀こたつを片付け、籐のむしろを敷き、柿渋で染めた麻の暖簾に掛けかえる。
     そして紫蘭をお気に入りの備前の壺に活け、織部の茶碗で一人密かにお茶を楽しむ。
     こうでもして、今から気合を入れないと苦手な夏は越せないのです。
     早くもテレビからは梅雨前線という言葉が流れている。
     これが夏の苦手な私の、初夏にする夏対策。
[PR]
by Konatu_sw | 2007-05-16 07:37 | | Comments(9)

おばあちゃんの大皿
f0111147_9233738.jpg
 
         明治生まれのおばあちゃんの嫁入り道具の一枚の大皿
         ひっそり食器棚の中で今も出番を待っている一枚の大皿

         食べ盛りの子供たちがいた頃は
         「あるもの攻撃(実情は残り物)料理」をドンとのせ
         器もご馳走のうち なんて訳のわからないことを言いながら
         大活躍していた一枚の大皿

         今はお正月にしか出てこなくなった大皿
         いままでどれだけ お正月を刻んだのだろう
         これからどれだけ お正月を刻むのだろう
[PR]
by Konatu_sw | 2006-12-24 22:18 | | Comments(0)


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新のコメント
こん (^^    ..
by Thりーど at 11:35
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 10:57
8月20日前後ですか~そ..
by sikisai03 at 18:08
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(173)
(152)
(130)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧