ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

タグ:お気に入り ( 67 ) タグの人気記事

蝋梅の香り
f0111147_23401668.jpg
     庭に出るととてもよい香りがします。
     冷たい空気のなか、ちょっぴりと春を感じるいい香りです。
     この蝋梅は庭に植えてから15年というものちっとも大きくなりませんでした。
     ところが、何年か前に突然真ん中から「グググ~ン!」と新しい枝が伸びてきました。
     そして今までの「怠慢」をとりかえすかのように沢山の花をつけてくれています。
     伐らなくてよかった~。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-01-06 23:10 | 季節 | Comments(16)

ガラスの花
f0111147_16124185.jpg
          年の初めの光にガラスの花が光ります。
          かすかな冬の芽にそえて、ガラスの花を数個、樹につるします。
          やわらかな陽の光がガラスの花を咲かせます。
          わずか数日だけのガラスの花。

          ある年、この光るガラス玉をカラスにみつかってしまいました。
          あわや、つつかれて落ちるところ。。。
          その年以来、お正月3日間と誕生日だけに吊るすガラスの花。
          スワロフスキー、直径6cm、ガラスの花。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-01-04 16:30 | いろいろ | Comments(10)

第84回 箱根駅伝
f0111147_23314452.jpg
       数年前、ひとしきり身内のお祝い事が続いた年がありました。
       次にやはりやってきました、見送る人の続くこと。そして3年ぶりのお正月。
       今年は一部手抜きの品もあるけれど、ちょっと気合を入れてのおせちです。
       今日と、明日ばかりは何にもしませんよ。
       テーブルにド~ンとお重箱を置いて、テレビかじり虫になるのです。
       だって~、「第84回 箱根駅伝」ですもの。ソワソワ。。。
       息子が、身内が走るわけではないけれど、なにをしても「鈍」な私には憧れなのです。
       あの鍛え抜かれた強靭な精神力。。。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-01-02 00:05 | 季節 | Comments(20)

花の出迎え その2
f0111147_1372684.jpg
   お気に入りのお店「冬青庵」
   随筆家であり、「冬青」の雅号で書画も手がけ、希代の編集者といわれた岩波書店の
   元会長・小林勇氏の住まいを鎌倉から清春芸術村に移して開いたのがこの「冬青庵」。
   地のもの、旬のものにこだわり、また器は陶芸家・吉田明さんの作品が中心で見た目
   にも大いに楽しめる。
   メニューはなくおまかせのコース、昼は3月まで旬の寒バヤの香ばしく、ほんのりとした
   苦みが効いたてんぷらが楽しめる。
   桜の撮影の頃何度か足を運ぶが晩秋は初めて。
   黒塀に映える紅葉が印象的な晩秋の佇まいだった。
[PR]
by Konatu_sw | 2007-12-07 12:21 | | Comments(16)

ツワブキの花
f0111147_02390.jpg
            たまには花でも挿してみましょう。
            秋の終わりに 庭のつわぶきの花でも。
[PR]
by Konatu_sw | 2007-11-20 00:06 | 写真 | Comments(14)

ツルウメモドキのリース
f0111147_8213010.jpg
            街は早くもクリスマスイルミネーション。
            ワンコのうちはまだまだ秋バージョン。がんばってます。
            山にツルウメモドキを採りにでかけました。
            知っているんだぁ。。。ウメモドキのある場所を。。。
            サンタさんがやって来るまでのつかの間の赤い実のリース。
            鳥に見つかってアッという間に食べられてしまうけど。。。
            今年は何日もつのかなぁ。。。
[PR]
by Konatu_sw | 2007-11-18 08:33 | 暮らし | Comments(16)

ツワブキ
f0111147_20182459.jpg
キク科 : ツワブキ属
イシブキ、ツワともいう。ツワブキの名は、艶葉蕗(つやばぶき)から転じたと考えられている。
民間薬(生薬名たくご)として、茎と葉を打撲や火傷に用いる。フキと同じように茎を食用とする
こともある。
実際に子供の頃柿の木から落ちて足を打撲したことがある。おばあちゃんが「女の子なのに
木なんか登るから。。。」とブツブツ言いながらこのつわぶきの葉をよく揉んで何枚も足に貼って
くれたことを覚えている。効き目のほどは覚えていないけれど。。。
今年は花数がとても多く、庭の縁が黄色の帯になっていてきょうも晩秋の陽に輝いている。
島根県津和野町の名前の由来は「石蕗の野」であるということだそうです。
[PR]
by Konatu_sw | 2007-11-17 20:37 | 植物 | Comments(6)

秋の陽
f0111147_8493147.jpg
     先日の墓参りの帰りにちょっと寄り道をしました。
     新しいICのおかげで往復の時間に余裕がでたところで、ちょっと一休み。
     今まではわき目もふらずに往復していたのです。笑
     でもこれからはお気に入りの河口湖ビューホテルでお茶したり
     ここ西湖の野鳥の森公園に寄ったりして。。。 ちょっと行楽しています。
     ご先祖様にしかられるかしら。。。 南無、南無。。。
[PR]
by Konatu_sw | 2007-10-22 09:01 | 季節 | Comments(8)

ホトトギスの花の頃
f0111147_23362715.jpg
        駿府城の一角に紅葉山庭園という茶室を設けた庭園があります。
        その傍を通ります。
        竹林の向こうからほのかな明かりが漏れています。
        茶室のようです。
        さて、今宵のしつらえは。。。。  おりしも不如帰の花の頃
        ちょっと気になる夜の庵。。。
[PR]
by Konatu_sw | 2007-10-17 00:33 | 写真 | Comments(14)

サクラタデ
f0111147_023697.jpg
     タデ科 : タデ属
     仲間 には春蓼(ハルタデ)・ 大紅蓼(オオベニタデ)・ 大犬蓼(オオイヌタデ)
     白花桜蓼(シロバナサクラタデ)・ ポントクタデ・ 藍(アイ)
     細葉犬蓼(ホソバイヌタデ)・ 大毛蓼(オオケタデ)・ 犬蓼(イヌタデ)
     イヌの名前のつく植物を探すうちにこんなかわいらしいタデも見つけました。
     園芸店で片隅に追いやられていました。もちろん、即、get!!
     庭の一員になりました。と、言ってもやはり片隅だわ。。。
     だって、控えめだから美しい。。。
[PR]
by Konatu_sw | 2007-10-06 00:32 | 犬つながり | Comments(14)


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
最新のコメント
こん (^^    ..
by Thりーど at 11:35
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 10:57
8月20日前後ですか~そ..
by sikisai03 at 18:08
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(173)
(152)
(131)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧