ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

タグ:富士山 ( 43 ) タグの人気記事

秋の日はつるべ落とし
数年前自分で富士山の位置を念頭に入れ地図を拡げてたどり着いた眼下に面白い光景が見られるお気に入りのスポット。今まではほとんど人に出会う事がなかったけれど、今日は熱心に撮る先客あり、秋の日はつるべ落とし、自分はそうそうに引き上げた。

コナツが逝って早2年。
あの日もアサギマダラが飛び交い、ツワブキが鮮やかに咲いていた穏やかな日だった。
f0111147_1139327.jpg

[PR]
by Konatu_sw | 2013-11-05 11:44 | Comments(6)

久々に・・・
随分とブログを留守にいたしました。
数々の失礼をお許しください。
少々取り込んでいましたので、気にはしつつもいつもの「蒸発」。
今日は富士山ファンの方には嬉しいニュースがながれています。
世界文化遺産に登録されるもよう。
富士山周辺はお祝いモードです。
きっと本栖湖芝桜公園も連休の人出とあいまって盛り上がっていることでしょう。
数年前にアップしたものがありました。載せますね。

http://www.youtube.com/watch?v=GfQcNoh9Ysc

http://peevee.tv/v?6m6nfc
[PR]
by Konatu_sw | 2013-05-01 12:22 | Comments(10)

夏の記憶
f0111147_11482692.jpg
  富士山に初冠雪と聞いて車を走らせた。
  朝から上天気、これなら・・・と言いながら富士の麓に向かう。
  ところが途中から富士山方向にSLの煙を思わせる黒い雲、
  かたや伊豆半島上空にはソフトクリームを思わせる積乱雲がいく筋も立ち上がっている。
  と、来ました、来ました、これがゲリラ、ウワ~、前が見えない! 
  ひとしきりゲリラ雨に歓迎された後はガスであたりは真っ白。
  それでも「富士山フェチ」の写友達は行く気満々。
  なんでも今日は夜空をも撮ると言う、冗談でしょ? こんな天気で?
  ガスが薄くなった頃、すでに陽は落ちていた、外を見るとなんとこんな景色の中にいた。
  夏の空気を洗った雨は名も知れぬ灌木に痕跡を残し、夏の彼方に過ぎ去っていた。
[PR]
by Konatu_sw | 2012-09-14 13:15 | Comments(14)

海岸清掃大作戦
f0111147_17113592.jpg
ちょっと富士山の景色にしては珍風景でしょ。
昭和の銭湯の壁画といえば帆掛け舟に白砂青松の富士山のはずが今こんなことになっています。
9月の台風の襲来で駿河湾の沿岸にはおびただしい流木が押し寄せました。
はるか沖まで幾日も流木が埋め尽くし、もちろん海岸には山となって打ち上げられました。
もちろんあの名勝三保の松原も例外ではありません。
そこで台風の後、何度か海岸清掃大作戦が繰り広げられ、沿岸部町内会に大招集がかかったのです。
それでもまだまだ元通りにはなりません。あと何回動員がかかることやら。
一昨日も清掃に参加しましたが三保半島の先端、富士山のポイントでもまだこんなオブジュが見られました。
珍百景、登録なるか! そんなことを言っている前になんとかしなくては。
[PR]
by Konatu_sw | 2011-10-29 17:30

梅雨明け
f0111147_11364249.jpg
此方ではきのう梅雨が明けたそうです。今年の夏はまた暑い夏になるのでしょうか。
山開きとともに富士山からの日の出を撮っておこうと挑戦するのですがお天気に恵まれません。
日の出となれば夜中に家を出ないと間に合いません。
もうとうてい山頂からのご来光などとは思うはずもなく車の中で日の出まで待機、それでも脇の登山道を登る人たちが気になります。
息も絶え絶えに登った後の山頂で味わうあの達成感、人生観が変わるはず。
きょうもこの雲わく山頂では大勢の登山客が人生の生き方を塗り替えているのでしょうか。
こうして麓から見上げる富士山、大きな大きな山、遥けき山。
[PR]
by Konatu_sw | 2011-07-09 11:58 | Comments(20)

富士山 山開き
f0111147_1655964.jpg
  やっほ~~! 富士山の山開きですよ~。
  と言いたいところですが、「やっほー」はもはや死語とか。
  近年富士山登山のスタイルもすっかい様変わりなんですよ。
  山ガールが出現、華やかにカラフルに元気に登場です。
  このスタイルに乗りきれないのが従来からの「山女」、これを今風に言うと「山じょ」。
  そして、そしてもう一分類、私が属する「山姥(やまんば)」。
  ヤマンバまでになればもう登れない、下から仰ぎ見る山となりました。
  これは昨日の富士山、この後すぐに激しい雷雨にみまわれました。

  おまけ
  「山女茶屋」というレストランが白糸の滝の近くにあります。
  この読み方は、「やまめ茶屋」、渓流に棲むヤマメでもなく、ヤマオンナでもなく「ヤマメ茶屋」。
  オーナーさんは某有名レストランで修行を積んだ元「山女(やまおんな)」に由来するとか。
  ボリュームたっぷり、確かなお味のランチ(日替わり)が定評。
[PR]
by Konatu_sw | 2011-07-01 17:20 | Comments(24)

白流
f0111147_1817101.jpg
  梅雨明けを思わせる今日の空、予報では朝から猛暑日! ですって。
  そんなに簡単に猛暑、猛暑と言わないで、早くも数日前からうだっています。
  富士宮にある白糸の滝、富士山から滲み出る地下水が白い冷やかな流れとなっています。
  この流れに足をさし、かき氷でも食べたら… 一服の清涼剤?
  いえいえ、考えただけでこめかみが痛くなるわ。^^
  あなたはそんなことありませんか? 私だけ? そんなはずは…
[PR]
by Konatu_sw | 2011-06-29 18:29 | Comments(22)

冬富士
f0111147_22423650.jpg
                                             ▲山中湖にて
     青い空が映える冬にだけ見せる顔。
     文豪太宰治が富嶽百景の文中で富士山には月見草が似合うと書いているけれど
     これも富嶽百景、冬の華、冬にだけ見せる顔、魅せられる一瞬。
[PR]
by Konatu_sw | 2011-01-23 23:20 | Comments(20)

富士山の見えるキャンパス
f0111147_2252860.jpg
今朝の全国放送のテレビ、
昨年は東京から富士山の見えた日が観測を始めて以来最も多く116日だったことを報じていた。
要因としては以前と比べて空気が綺麗になったこと、綺麗になったことで空気中の塵に余分な水分が付着しなくなった、つまり空気が乾燥、澄んできたこと。
武蔵野市内のS高校で50年間毎日観察してきたそうです。

話は変わって日本平の西麓に立つこのキャンパスは富士山一人占め、富士山だけではない、
南アルプスも、そして駿河湾まで見えるビューポイント。
しかし、一番のビューポイントにたどり着くにはいくつもの階段を上りつめて行く、この建物群はまだまだ半分、画像を飛び出し斜面にそってまだまだ続く。
学生は19~22歳、反面自分たちはこの階段が年々きつくなる、まさに地獄の階段だ!
一番上の教室にたどり着くころには富士山どころではない、声もでない、とある教授は嘆く。

More  追記 校舎は続くよ どこまでも!
[PR]
by Konatu_sw | 2011-01-19 22:54 | Comments(28)

いつもの景色
f0111147_19254024.jpg
この地方では日本平より富士山を臨む「定番」の画像です。
いいお天気が続き富士山のご機嫌もよく連日その美しい姿が見られます。
NHKの正午前のローカルな番組でいつも見られる画像がこの定番画像です。
今日も日本平から穏やかな富士山が見られます、とキャスターさんが告げるのがこの定番です。
たまには撮りにいってみましょう、年賀状がまだできていません。
この画像をつかってみようかしら、手際の悪い私は毎年この時期バタバタとしています。
特になんにもするわけではありませんが年賀状に使う画像が決まるまではおちつきません。
[PR]
by Konatu_sw | 2010-12-20 19:57 | Comments(18)


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
最新のコメント
> sumire-msさ..
by Konatu_sw at 11:29
そうそう 我が家も「こご..
by sumire-ms at 10:00
> 1953-Babaさ..
by Konatu_sw at 15:04
そんなことあったね~~ ..
by 1953-Baba at 14:43
> 1953-Babaさ..
by Konatu_sw at 11:34
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(171)
(152)
(130)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧