ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

タグ:山 ( 67 ) タグの人気記事

旧い絵葉書きの如く
f0111147_14382893.jpg
  もう何十年も前に初めて上高地へ来た日のことが蘇ってきます。
  清らかな流れ、梓川、きょうも川面に靄が流れます。
  当時は涸沢、奥穂高岳にとはやる気持ちを胸に足早に上高地を通り抜けたものです。
  あれから何度となく山の行き帰りに通り抜けるだけだった上高地。
  今、こうして川岸に立ち遠い昔と対峙する、遠い昔の川面も遥かな嶺もこんな景色だった。
  なんだか旧い絵葉書きを見ているよう、もう登ることもないだろう穂高の嶺。
[PR]
by Konatu_sw | 2010-08-06 15:00 | Comments(14)

山遊び  空の青を映す
f0111147_1113118.jpg
  お天気のいい日、頭上になにもないところで、大きな落ち葉をさがしてみましょう。
  大きな落ち葉が見つかったら、ペットボトルを片手に寝転びます。
  葉っぱにうんと近づきそっと水を流しかけます。
  空の青色が反映される角度を探しローアングルで撮ってみましょう。
  この日見つけたのは「ホウ」の葉っぱ、PLフィルターがあるといいでしょう。
  あたたかな陽のふりそそぐ立冬の今日、一枚の葉っぱで遊ぶタヌキになった気分です。
[PR]
by Konatu_sw | 2009-11-07 11:32 | Comments(12)

山を見ゆ 夢を見ゆ
f0111147_23221884.jpg
                                         ▲八ヶ岳連峰

       常日頃想うこと、山に暮らしたい。  常日頃想うこと、あの山に暮らしたい。
       深まりゆく秋に想うこと、山に暮らしたい。
       深まりゆく秋に想うこと、かなわぬ夢か、風の如くに。

More  風の吹く頃
[PR]
by Konatu_sw | 2009-11-01 23:40 | Comments(24)

連れ添う
f0111147_9302460.jpg
            この力強さはなんだろう。
            一歩、一歩、二人で築いた信頼の山。
            二人で築いた山をきょうも登る。
f0111147_931281.jpg

[PR]
by Konatu_sw | 2009-05-07 09:45 | Comments(24)

遅ればせながら。。。
f0111147_15471017.jpg
             北の国からは雪の便り、山里からは冬仕度の便り。
             伊豆の谷はおそい秋、あかい紅葉をちりばめて。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-11-25 13:18 | Comments(22)

冬仕度
f0111147_16264585.jpg
     各地で雪が降るなど、とうとう冬がやってきましたね。
     あなたのおうちではあたたか対策はおすみですか?
     おこたですか、ヒーターですか、ストーブですか、集中暖房? それはすごいですね。
     山のレストランでは薪割をしていましたよ。薪ストがあるのですね、いいですね~。
     チョロチョロと燃える炎、ハートの中まであたたまる薪スト。
     薪ストの赤い炎の冬の山暮らし、ダイヤモンドダスト輝く冬の山暮らし、憧れです。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-11-21 16:39 | Comments(20)

夏の思い出
f0111147_752667.jpg
   8月初旬、至仏山(2,228m)山頂より、尾瀬ヶ原越しに燧ヶ岳(2356m)を望む。
   目を凝らすと右側、雲の下に点々とトンボが飛んでいる。
   あれはアキアカネ? もう山の上は秋なのね。
   秋の始まりは山の上だけではありません。
   今年は突然に涼しくなってしまったので、今更夏の画像が載せられなくて。。。。
   写真の整理をしながらテレビから尾瀬のニッコウキスゲの話題に耳を傾けます。
   あの湿原を覆いつくすほどのニッコウキスゲが今年は激減したそうです。
   温暖化の影響で尾瀬でも鹿がふえ、ニッコウキスゲを食べてしまったそうです。
   そういえば、手前に見える尾瀬ヶ原に黄色いニッコウキスゲがみえませんね。
   特別保護区ゆえ、湿原に立ち入ることもできずこの先どうなるのでしょう。
   数年前からは熊さんも尾瀬ヶ原の散歩をするようになりました。こわいですね。
   江間章子さん作詞の「夏の思い出」、あの清らかな風の流れる尾瀬は遥かに
   なってしまったのでしょうか。
   確かに私には、一気に二つの山を登っていたあの頃の尾瀬は遥かになったようです。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-08-26 08:18 | | Comments(18)

浮雲 
f0111147_15111247.jpg
          東京から帰り道、きょうは東富士道路、御殿場へ抜けます。
          どこを走っているのか、ものすごい霧です。
          すると一瞬、霧が晴れ富士山が顔を出しました。
          あっ、富士山だ! 
          あっ、登山道も見える!
          山頂付近、左側のくの字になったつづれ折りの登山道
          あれは、須走りへの下り道
          浮雲を従えての富士山、そういえば、7月1日 山開き。
          もうそんな季節だったのですね。          山中湖岸より
[PR]
by Konatu_sw | 2008-06-30 15:23 | 景色 | Comments(12)

代田夕景
f0111147_1474580.jpg
             この夕日を信じて、明日は山へ登ろう。
             梅雨の晴れ間の山登り。
             昔、昔、そんなことを言って巻機山へ登ったことがある。
             昔、昔の代田の写真。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-06-09 14:27 | | Comments(8)

山菜が送られてきました
f0111147_111861.jpg
左より 独活(うど)、アイコ、秋田魁新聞、ワラビ。今年も山の恵みが送られてきました。
結婚以来、毎年、毎年、母が、そして母の亡き後今は義兄が送ってくれています。
食べ方を電話で聞いてもこれまたうまくコミュニケーションがとれず、難儀したで はぁ~。
今でも名前はさだかでなく(きのうもyoasさんにコメントをして失敗。。。)、食べきれないほど送られてきたものを茹でたり洗ったりして「クロネコ 子猫便」ならぬ「おすそわけ便」で配って歩くのです。
お礼の電話をすると電話にでない、あら、もう寝てしまったのかしら。。。
おにいちゃんもそろそろ山菜採りが大変になってきたのかなぁ。。。
んだ、んだ、近頃は山もだんだんときつくなっただぁ、4,5日分の新聞をいれといたらからそれでも読んでくれ、という声が聞こえてくる。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-14 11:49 | 季節 | Comments(24)


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
最新のコメント
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 10:57
8月20日前後ですか~そ..
by sikisai03 at 18:08
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 20:22
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(173)
(152)
(130)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧