ブログトップ
お留守ワンコ

nach.exblog.jp

タグ:樹・花 ( 49 ) タグの人気記事

2011櫻
f0111147_21481595.jpg
2011.4.05撮影
東北大震災直後、身延山久遠時にて
あまりの静けさにシャッター音をサイレントにしたことを記憶している
花も、樹も、風も、人も、空も、すべてが無口だったことを記憶している

[PR]
by Konatu_sw | 2017-04-01 21:50 | | Comments(2)

オオヤマレンゲ
f0111147_23505725.jpg
路傍の花、雑草、自生の花樹を好んで撮る自分にうれしいことがあった。なんと自生のオオヤマレンゲを偶然に見つけた。その日は広大な駐車場の奥の奥しか空いていなくてやむなく停めた。遊び疲れて長い通路を車に戻る途中どこからか芳醇な香りがします。ん? 月下美人の季節でもなく、果物の香りでもなく…まるで犬のように香りを頼りに進むと崖の途中に白くて大きな花が7輪。ホウの花?ではない、中央に赤いシベがあるではありませんか、オオヤマレンゲ? オオヤマレンゲだわ。過去に一度だけ植物園に植えられているのをみたことがあるが、こうして自生で複数の開花した花を見ることができたのは初めて。車に戻り明るい長いレンズを持って走った、走った。こんな時は走るんだな!という声もなんのその。
[PR]
by Konatu_sw | 2013-05-16 23:51 | Comments(9)

コバノランタナ
f0111147_22444190.jpg
ランタナに近い植物ですが、別種で茎が弱く、匍匐性の性質を持ち、葉もせいぜい3cm程度と小型、半つる性植物の半常緑低木です。また、寒さにやや強い性質があり、冬には葉っぱを紅葉させて頑張ってくれます。株立ちにはならずグランドカバー、花壇の縁飾りに適します。花色はランタナのように変化しないで淡紅紫色が基本色ですが、白色、黄色、赤色もあります。
我が家の庭ではランタナにはアゲハのように大きな蝶が、またコバノランタナにはツマグロヒョウモンなどがやってきます。
[PR]
by Konatu_sw | 2011-07-27 22:58 | Comments(14)

台風一過  アブチロン
f0111147_7403785.jpg
       台風が一つ過ぎ去っていきました。
       アブチロンが風に揺れる朝です。メジロが蜜を啄ばみにきています。
       真夏の一時はメジロも涼しい山で過ごすのでしょうか、姿を見せません。
       台風一過とともにまたやってきました。メジロを誘い出す台風一過の朝です。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-09-21 08:05 | 植物 | Comments(22)

タカサゴユリ  夜の秋
f0111147_2312167.jpg
今年も所狭しと咲いてくれたタカサゴユリ。
毎年、毎年、花が終わるとカサカサと音をたて、庭中に種を飛ばし、ふえ続けたタカサゴユリ。
去年ほどではなかったけれど、今年も200輪に近い白い妖精が庭をにぎわした。
とうとう最後の1本になってしまった。お疲れ様! そして、ありがとう!
お礼に写真を撮りましょう、降りしきる雨、稲光が走る夜の秋。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-09-04 00:10 | 写真 | Comments(18)

ヤマアジサイ  (山紫陽花)
f0111147_15542819.jpg
              山あじさいの鉢植えをいただきました。
              緑色しかない殺風景な庭に華が咲きました。
              緑色が占める庭の紅一点です。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-06-08 16:11 | 季節 | Comments(12)

ウワミズザクラ  (上溝桜)
f0111147_8195621.jpg
バラ科 :サクラ属
樹皮を見ればサクラの仲間とわかりますが、葉だけでは判断がむずかしい樹木です。
ところが他の桜が終わる頃になると、これもサクラらしくなく葉が出た後、棒状にびっしり集合した
白い小さな花を木全体に咲かせます。

若い頃、「ミズメザクラ」で作られているどっしりとした頑固な北海道の民芸家具に魅せられ嫁入り道具をこの家具で揃えた。
一度このミズメザクラの姿を見てみたいと思っていたのでミズメザクラとウワミズザクラは同じもの
かと思い目にとまったのですが、ミズメザクラはカバノキ科で材がサクラと似ているので、これらも
サクラ材として使われていることがわかった。
それにしてもミズメザクラで作られた家具は丈夫に出来ていて狂いもないが、とても重い。
この先、また引っ越すときは。。。 地震がきたらどうなるのか。。。
きょうもどっしりとした姿が私を囲んでいる。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-06-04 09:00 | 植物 | Comments(12)

オオヤマレンゲ  (大山蓮華)
f0111147_8163086.jpg
     モクレン科 モクレン属
     同属のものにはモクレン ホウノキ タイサンボク などがあります。
     蕾の頃は真っ白な卵のよう。初夏の頃、「天女花」と言われるほどの、
     白く優雅で美しい花が咲きます。
     光沢のある葉と南国をイメージさせる花の香りが魅力です。
     種子による繁殖はほとんどなく、地に着いた茎から発根し新個体を増やしていますが
     盗掘や日照不足などにより著しい衰退が見られますが。
     先日ある植物園で1mほどのものを¥3680で売っていました。
     ホワイトガーデン作りにはほしいと思ったけれど、またコナツに掘られてしまう。。。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-06-02 08:39 | 植物 | Comments(16)

ズミ
f0111147_191051.jpg
バラ科リンゴ属
ズミは5~6月に白い花を咲かせるの落葉高木で、北海道から九州まで分布し、特に関東や中部地方の高原、八ヶ岳山麓などでよく見かける。
上高地の小梨平はズミが多いことが名前の由来である。
今頃はこの花が河童橋から小梨平までの小道に咲き、訪れる人を歓迎してくれる。
赤くなる実(黄色く熟す実もある)は小さな形からコリンゴ、コナシともよばれる。

5月29日  雨のち夕刻晴れ
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-29 19:34 | 植物 | Comments(14)

アケビの花
f0111147_103957100.jpg
二十数年前に新宿駅のコンコースで「アケビ 5個 300円」というアケビの実を売っていたのを見かけたことがある。
フウ~ン、300円? 子供頃食べたことがあるけど、今じゃ売っているんだ! と思ったものです。
しかし知っているのは蔓で編んだ籠、秋のきれいな実、で花は知らなかった。
一度は撮ってみたかったアケビの花。
こうして咲いているんだ。。。 そんな高い所に咲いて。。。 どうしても手の届かないアケビの花。
[PR]
by Konatu_sw | 2008-05-02 10:54 | 山野草 | Comments(20)


「一期一会」            写真で綴る季節の雑記帳        
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
最新のコメント
こん (^^    ..
by Thりーど at 11:35
> sikisai03さ..
by Konatu_sw at 10:57
8月20日前後ですか~そ..
by sikisai03 at 18:08
> konatumさん ..
by Konatu_sw at 10:16
見とれてました。
by konatum at 23:05
お気に入りブログ
Link
新我愛西安 観光と生活
真・aki母のIT奮闘記
sunnyplace
運命だね、ぶんた。
川原和博の日記帳
Y's Lifenote
I wish upon a star.
Thりーど
名東おかん★やっちゃん
こすずめ日記2
大きな樹 with 留守ワン
......................................
Last Update
Copyright
All Rights Reserved.
2006.11.9 ~
©お留守ワンコ
掲載写真・文言の無断
転載はご容赦願います
......................................
無料カウンター
タグ
(173)
(152)
(131)
(104)
(71)
(70)
(67)
(67)
(66)
(65)
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧